シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 再訪した温泉   Tags: ---

Comment: 0  

金田一温泉 仙養館(再訪)

仙養館

金田一温泉街にある仙養館へ再訪です。
ここは積極的に日帰りを受け入れてくれる宿で、優しい女将さんもいらっしゃるんです。

主浴槽

浴室には丸型の主浴槽が一つととてもシンプル。
おそらく女湯は対象型だと思うので瓢箪の形なのかもしれませんね。
(かつて昔使われていた湯口付近の底は女湯と繋がっています)

  トドスポット

浴室自体に若干の傾斜がありそこへ浴槽からお湯が溢れていく仕組み。
当然のごとくここがベストトドポジションとなります。
静かに溢れ出るお湯に身を任せトドっているとジワジワと汗が吹き出てきます。
お湯で汗を流し浴槽とトドタイムのループは至福とも呼べるかもしれませんね!
基本お湯のコンディションは適温ですが、バルブを開けば加温源泉の投入も可能ですので
そこはお好みで利用すれば良いでしょう。

  加温源泉

金田一温泉 仙養館
住所 岩手県二戸市金田一大沼24
電話 0195-27-2231
泉質 単純温泉
料金 400円
営業時間 10:00~21:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 0  

金田一温泉 ホテル金田一(再訪)

ホテル金田一

金田一温泉郷とは少し離れた場所に位置するホテル金田一。
当然離れに在りますので一般的な金田一温泉で使われている源泉とは異なる
独自源泉宿ですね。

フロントで受付を済ませた後は廊下を突き進み階段を下ったところに浴室があります。

主浴槽

主浴槽は半月型であり適温に加温されかけ流し利用。
久しぶりに再訪しましたが投入スタイルが変わっており
現在はホースからの投入方式です。

源泉槽?

主浴槽の一段上にある長方形浴槽はおそらく源泉浴槽だと思います。
推測だけれど、本来温度の低い源泉をさらに投入量を絞り低温浴槽としてるいのかなと。
かなり温めの設定になっていますが、これはこれで主浴槽とのループには最適なんですね!
メイン温泉街から離れている場所柄と、建物そのものの鄙びが気になってはいますが
訪問した当時は団体客も入っていたようなので、まだまだ頑張って営業を続けて欲しいなぁ~。

  湯口

金田一温泉 ホテル金田一
住所 岩手県二戸市金田一字大釜25
電話 0195-27-3111
泉質 単純温泉(金栄の湯)
料金400円
営業時間 要相談 

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 0  

金田一温泉 スパドーム(再訪)

スパドーム

とある夏の暑い日、こんな時にピッタリであろう金田一温泉スパドームに再訪です。
ドーム型の浴室には加温・循環・バリっと消毒されたお湯が注がれ、他にサウナと水風呂があります。
内湯は塩素臭がかなり強いので露天へエスケープ!

内湯

  水風呂

  源泉浴槽

木筒型の湯口には「源泉」の表記!
そう、数少ない源泉浴槽がここにはあるのです(男湯のみ)
湯温にしたらおそらく30℃は切っているでしょう。
表面から香るフンワリとした温泉臭、優しく肌に馴染む素敵なMT泉。
正に猛暑日推奨な一湯かなと思いますね。

  湯口

金田一温泉 スパドーム
住所 岩手県二戸市金田一湯田53
電話 0195-27-2511
泉質 単純温泉(源泉露天は男湯のみ)
料金 500円
営業時間 8:00~22:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(二戸市)   Tags: 温泉  

Comment: 0  

金田一温泉 温泉センター ゆうゆうゆ~らく

ゆーらく

金田一温泉街のほぼ中央に位置する温泉センターゆうゆうゆ~らく。
地元民の公衆浴場的な役割も含む、比較的大きな施設です。
受付を済ませ長い廊下を進んだ先に男女別の浴室があります。

全景

浴室はヒバ風呂と岩風呂があり日替わりで男女交代制。
この日の男湯は岩風呂となっており、横に幅広い浴槽が出迎える(L字型とも呼べるかな)
向かって右手側から適温・ジャグ浴槽・高温(広い)と並び、高温浴槽の反対には
打たせ湯?(稼働はしていない)があり、その他にサウナと水風呂があります。

広いんです

湯口からは消毒臭を帯びた薄っすらと茶褐色に近いMT泉が注がれ、若干のオーバーフローも見られるが
投入は時折停止する姿もあり、自動でコントロールされている印象。
源泉温度からすれば加温・循環利用でしょう。
〆に水風呂に入りお次の湯へ向かいましたよ!

  湯口

寝湯?

金田一温泉 温泉センター ゆうゆうゆ~らく
住所 岩手県二戸市金田一字湯田41
電話 0195-27-3400
泉質 単純温泉
料金 600円 
営業時間 10:00~22:00(最終受付21:20)
休館日 毎月第三月曜日

水風呂

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 2  

板留温泉 旅の宿 斉川(再訪)

斉川

久しぶりに板留温泉斉川に再訪です。
数軒先にあるお宿がリニューアルしているのは知っていましたが
大型バスが2台程停まっておりましたのでこの日はパスで・・・。
こちらの宿は一旦上まで上がって受付を済ませましょう。

内湯

内湯は広め!
綺羅びやかな美しいMT芒硝泉のお出迎えです。
いや~この香りほんと大好きですわ。

  内湯湯口

湯口はチョロ出しにしてますが、浴槽内はやや熱めの設定。
内湯を進んだ先にある露天エリアには壺湯が配置されておりますよ。

壷湯1

壺湯2

一人サイズの壺湯ですからそりゃ身を沈めれば豪快に溢れ出るわけで至極の湯浴みとなります。
ビリリと体に染み込む浴感は内湯より遥かにこちらの壺湯が上です。
湯口の芒硝アフロも健在ですね(笑)

  芒硝アフロ

板留温泉 旅の宿 斉川
住所 青森県黒石市板留字宮下8-1
電話 0172-54-8316
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 500円
営業時間 10:00~15:00
定休日 元旦

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
57位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム