シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  

Comment: 8  Trackback: 0

大滝温泉 大滝ホテル 湯めぐらんすin駅前温泉その13

ホテル大滝

大滝温泉街にある大滝ホテル。
今回友人と一緒に入浴する機会を得たので寄らせていただきました。
案内されたのは大浴場ではなく男女別の小浴室。

レトロな浴室

扉を開けた瞬間にウワォっと声が漏れた。
目の前に広がるのはタイル張りの美しい浴室!これぞ「昭和レトロ」的な雰囲気が醸し出されています。
配置された浴槽はひょうたん型で大滝の無色透明なお湯が満ちています。
反対側にはかけ湯用の湯溜まりがあり、こちらの湯口には析出物がビッシリと固まっていて成分の濃さを物語っているかのよう。

逆アングル かけ湯

ドカドカ 面白い仕組み

メイン浴槽の湯口はと言うと、一度湯溜まりに溜めてから浸透式で底からジワジワと注がせる仕組み。
浴槽底に繋がっている穴に木の板を嵌め込み湯量を調整しているので、好みで投入量の調整が可能になっています。

外すと・・・ 底から・・・

湯面から香る芒硝系の香りがまた素晴らしく、本来であれば熱いはずの46度のお湯は先に入った49度に比べると適温以外のなにものでもなく(笑)
当初はもう一湯ハシゴしようかとも思っていたのだけれど、結局集合時間ギリギリまでお湯を満喫させていただきました。

休業・廃業が目立つ大滝の温泉街・・・
少しでも活気が戻ってくれればいいなぁ。

やっぱ熱いんですw タオル

大滝温泉 大滝ホテル
住所 秋田県大館市十二所字町頭82
電話 0186-52-3718
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 -
営業時間 日帰り不可

カルシウムアフロww

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  

Comment: 4  Trackback: 0

大滝温泉 千歳ホテル 湯めぐらんすin駅前温泉その12

千歳ホテル

湯めぐらんす二日目は一路秋田県大舘市の大滝温泉へ!
ここでも各自自主散策タイム。それにしても大滝の温泉街はいつ来ても寂れた感じが漂います。
また数軒廃業してたし・・・個人的には大好きな温泉地なのですが。

大滝での一湯目は千歳ホテルへ寄らせていただきましたよ。
どうやら午前中はデイサービス利用がメインとなっているようですね。
デイで利用していない女湯の方の浴室へ向かいます。

浴室全景

浴室には大きな窓があり米代川を望む景色が素晴らしいです。
浴槽は手前に扇形の浴槽と奥に長方形の浴槽の二つ。
どちらも小ぶりな造りでサイズは大人3人程の浴槽。
そこにはうっすらと石膏臭と薬臭がする無色透明なお湯が満ち溢れています。

扇形浴槽

先ずは手前の浴槽でかけ湯をしてみましたがやや熱め。
次に奥の浴槽へ手を入れてみると・・・

熱湯コマーシャル

ア・ヂ・ィ・で・す(>_<)
こりゃちょっと問題ある温度じゃないかと計ってみると50度オーバーorz

50度・・・

このままじゃ入れないので友人と一生懸命湯もみ大作戦開始!
なんとか49度まで下がったので先に友人が人間氷役で熱交換。
次いで私もザブンと突入~。

ひょえぇ~!
ハンパなく強烈なお湯ですわこれ
芒硝系のお湯なので温度以上のビリビリ感が体に差し込んできます。

49度!これなら入れる

カッチカチやで

カッチカチに固まった湯口からは絶えずお湯がジワジワと注がれるので
二人の氷役が熱交換しても48度・・・。

その後に別の友人二人が入って最終的には47度。ここらへんになるともう余裕!
じっくりと浸かった後は体の火照り感がハンパなく、ブワっと汗が噴出してきました。
ちなみに手前のお湯は43度と通常なら熱湯の部類に入りますけど、奥の浴槽の後に入ると適温そのもの(笑)

二日目の一湯目から超~フレッシュなお湯を満喫してお次のお湯へ向かうのでした・・・(続く)

タオル

大滝温泉 千歳ホテル
住所 秋田県大館市十二所町頭49
電話 0186-52-3515
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 500円
営業時間 要相談(午前中はデイサービスの利用時間あり)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  

Comment: 4  Trackback: 0

日景温泉(湯治部浴室)

日景温泉

青森県と秋田県の県境、矢立峠にある日景温泉に再訪です。
秘湯を守る会にも入っている有名なお宿なので詳細は割愛しますね。
過去に何度も再訪してますが、今回は今まで記事にしたことがなかった
湯治部の浴室へ向かいます。

今日はこっち

正面の受付を済ませ、左側に行くと皆さんがよく利用されている大浴場。
逆の右へ進み売店も過ぎ湯治部へ進んだ突き当たりに、ひっそりとあるのが
湯治部浴室です。
目印は日帰り共同室の張り紙ね(^^)

自炊部浴室

浴室は大人二人サイズの小さな浴槽が一つだけとシンプルそのもの!
余計な物など一切なく、正しく湯治湯という言葉が合うのではないでしょうか。
カランやシャワーなんてのもありません、蛇口が一つありますが
ここからは水しかでません。

湯口

大浴場と似たような丸太湯口からはトプトプと、スカイブルーのお湯が注がれ
静けさの中へと溢れ出ていきます。
ゆっくりと身を沈めていくと、底に沈殿していた湯花が舞い踊り
やや白っぽいお湯へと変わります。
湯温は適温で、特有の硫黄臭は大浴場より濃く感じます。
ピリピリと肌を刺激する感じも強いような気がしますが、入っているうちに
慣れてくるのでとても心地が良い浴感ですね。

かけ流しわかる?

大浴場の雰囲気も大好きですけれど、静かにゆっくりと湯浴みできるので
個人的にはいつもこちらの湯治部浴室を利用させてもらってます。
湯治部浴室へ未訪問の方は一度利用してみてはどうでしょうか。
オススメですよ~(^^)/

湯口別角度

日景温泉
住所 秋田県大館市長走37
電話 0186-51-2011
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物泉
料金 400円
営業時間 8:30~20:30

玄関

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  

Comment: 4  Trackback: 0

釈迦内温泉 泉湯

釈迦内温泉 泉湯

大舘市から碇ヶ関方面へ向かうR7号沿い、釈迦内地区にある公衆浴場
釈迦内温泉 泉湯さんです。
青森県側に向かって走っていれば右手に看板が見えるので
それに沿って少し裏へ入れば迷わずたどり着けると思います。

内湯

浴室に入ると四角いシンプルなタイル浴槽と二匹のライオンさんがお出迎えしてくれます。
右側の大きなライオンさんはずっと休んでるみたいですけどね(^^;)

ここにもライオンさんがいます

美しいかけ流し

湯口から頑張って注がれるお湯は、無色透明の芒硝臭がし熱めの設定にはなっていますが
それほど、ビリビリ感は強くなくサラリとした肌触りがあります。
かけ流しで溢れていくお湯は美しくも見えますね(個人論)

露天風呂

露天湯口

露天水風呂

外に出てみると、内湯を一回り小さくしたサイズの露天風呂と
一人サイズの水風呂(猛暑日推奨)があります。
こちらは丸型湯口から注がれ、内湯同様かけ流しで溢れていきます。
内湯との違いは湯温だけだと思います。
小規模な公衆浴場ですけれど、充分な造りですし
お湯の素性も良いものです。
日常的にこういうお湯に入れる近くの方が羨ましいですね(^^)

ガオ~

釈迦内温泉 泉湯
住所 秋田県大館市釈迦内字中台25-11
電話 0186-45-2101
泉質 ナトリウム・ カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 300円
営業時間 6:00~21:00(9:30終了)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

沼館温泉会館 ぬまだてのゆっこ

沼館の湯っこ

大舘市沼館にある公衆浴場、沼館温泉会館ぬまだてのゆっこ。
沼館パイパスの真下、ちょっとだけ奥まったところにある
新しい感じがする施設。

内湯

浴室の造りは内湯のみで段差が設けられており
手前の浅い造りの方は、ジャグジー付きの寝湯仕様になっており
奥の深いほうがメイン浴槽。

メイン

お湯は無色透明、無臭で薄塩味のかけ流し。
湯温は適温で、クセのない浴感があります。
その他にサウナに水風呂、リフトっぽく造られた中二階は
ビーチチェアーが置かれた休憩スペース。

水風呂

湯口その一

中規模サイズの公衆浴場ですが
お客さんでたいへん賑わっておりました。
地域に根付いた公衆浴場ってやっぱり大切ですよね。
休憩できる部屋もあるので、一日ゆっくり利用してみるってもいいかもしれません(^^)/

お知らせ

沼館温泉会館 ぬまだてのゆっこ
住所 秋田県大館市沼館字藤蕪82
電話 0186-42-9149
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 250円
営業時間 6:00~22:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
61位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム