fc2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年もゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  

 

日景温泉(朝食編)

一番風呂

目覚めの一っ風呂を浴びて待望の朝食タイムのお時間となりました。
提供場所は前日夕食を食べた同じ広間になりますよん。
夕食があれだけ美味でございましたので朝食にも期待しちゃいますよね。

朝ごはん

三種 海苔

サラダ 鍋

酢の物 温玉

山菜 魚

煮物 おから

納豆 白米とおかゆ

見事なまでに期待を裏切らない食材とウマウマの献立が並びます。
日景温泉の朝食には白米とお粥がデフォで出てくるのですが、このお粥が驚くほど美味い!
温友のプンタさんのお言葉を借りるとするならば
MVPはズバリこのお粥です(断言)

締めに頂いたヨーグルトとスムージーもメチャンコ美味しくて、朝一番でこんな幸せな食事して
良いんだろうかと思える一時でしたね~!
この後はもう一度お風呂を堪能してCOまでお部屋でマッタリさせて頂きましたとさ。
これにて日景温泉4部作完結でございます。

絶品です

エーグルとスムージ

日景温泉
住所 秋田県大館市長走37
電話 0186-51-2011
泉質 
 含硫黄(硫化水素型)-ナトリウム-塩化物泉(1.3号混合泉)
 含硫黄(硫化水素型)・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉(2号泉)
料金 日景プラン一泊2食付き込み込み 17,200 円 → 9,233円
(※2020年12月GOTO+クーポン利用で宿泊)
営業時間 10:00~15:00※日帰り入浴

日景

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  宿泊  

 

日景温泉(お風呂編)

浴舎

日景温泉の浴舎(大浴場)は館内左手をぐるっと回った奥に位置します。
(※基本的に撮影禁止ですが、この日はスタッフの方に了承を得て撮影させて頂きました。)

現在の経営者に変わった時点で大きく変わったのが浴室の配置と露天風呂の増設。
そして2つの貸切風呂の増設と、風呂付部屋の特別室を3部屋設けたことでしょうか。
(私が宿泊した時点では完成こそはしておりませんでしたけれども、新たに露天も増設する趣旨の
案内もありましたね。)

脱衣場

洗面所

まずは大浴場へ。
先にも書きましたが、以前男湯であった広い内湯は女性浴場へ。
それと同時に混浴だった露天は女性専用に変わりました。
逆に男性は以前の小浴場に切り替わり、こちらには新たに露天風呂を増設。
脱衣場や洗面周りもリフォームされた様子でドライヤーも用意されています。

内湯

利用した時期が12月下旬の寒い時期でしたので内湯はほぼ湯気モク画像しかありません(^^;)
浴室に入り直ぐ目の前には2連浴槽が並びます。
向かって右側が湯口のある適温浴槽で、隣の浴槽は浅めに作られた寝湯浴槽。

手前適温

奥は寝湯

湯口縦

昔から変わらないであろう丸太湯口から注がれるお湯は、日景独特の硫黄臭を伴い
やや青みを帯びた白濁湯で、最初は少しピリリと染み込む印象があるものの
肌に優しく馴染んでくるもので実に心地が良いんです。
ドバドバのオーバーフローとまではいかないのですが、この静かな浴舎で
トドっていると時を忘れるかのようでした。(これもまた宿泊者の特権でもあるでしょう!)

露天

内湯浴槽の反対側両サイドにはシャワー付きカランが数基並ぶ洗い場で
その奥からは新たに設けられた露天へ出ることができます。
瓢箪の様な形の浴槽で、復活した際の湯口とは変更になったような印象を受けます。

露天湯口

湯口からは時折間欠泉の様に勢いよくお湯が噴出されます。
こちらはやはり外気に触れていることもあり、内湯より入りやすい感じはするのですが
香りが明らかに内湯とは異なるといったところでしょうか。
分りやすく例えるならば、かつての津軽湯ノ沢「なりや旅館」の第2浴場を思い起こさせる
あの香りにかなり近いものがあると思います。
あまりにも懐かしい香りと雪見露天がまた素晴らしい風情を演出してくれましたね。

雪見露天

お次はチェックイン時に予約して貸切風呂を簡単に紹介したいと思います。
口開けでチェックインしたわけですが、既に数組の方が予約をされておりましたので
夜間の予約になってしまった為、画像はあまり鮮明ではございませんm(u_u)m
※個人的には明るい時間帯に予約するのをおススメしますよ~。

貸し切り風呂案内

貸切風呂は本館2Fからさらに奥まった場所へ進むことになります。
この際に見応えのある日景温泉歴史資料館や、卓球場(日景といったらやっぱこれも大事!)
を通り抜け2つある露天浴室へ。

あんべい(2号泉)

大人2人

最初に利用したのが「あんべいい湯っこ」の浴室で、脱衣場と小ぶりな露天浴槽の造り。
サイズは大人2人サイズのもので日景温泉2号泉を利用し、若干の加水かけ流し。
真冬の夜の利用でしたので出たり入ったりを繰り返し、もう一つの貸切湯へ。

あんべい(加水有り)

うるげる

うるげる(加水有り)

こちらは「うるげる湯っこ」
暗い画像しかありませんので分かり難いですが、あんべいい湯っこの倍はあるサイズ。
解放感もこちらの方が上でしょうか!
じっくりと温まった後は、目の前に積もった雪へダイブ(雪国育ちあるあるw)
日景温泉の浴室は宿泊しないと全ての浴室には入れませんので、今回は宿泊してみましたけども
結論を言ってしまうと「泊まって良かった!」の一言に尽きると思います。
願わくはさらに別源泉を利用している特別室に泊まってみたいものですけれども
それは宝くじでも当たったら考えたいと思います(^^;)
お次は日景温泉編ラストの朝食編に続きますよん!

滝見露天

日景温泉
住所 秋田県大館市長走37
電話 0186-51-2011
泉質 
 含硫黄(硫化水素型)-ナトリウム-塩化物泉(1.3号混合泉)
 含硫黄(硫化水素型)・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉(2号泉)
料金 600円※日帰り入浴(2020年12月宿泊利用しました)
営業時間 10:00~15:00※日帰り入浴

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  

 

日景温泉(夕食編)

喜楽

日景温泉の食事は朝夕ともに「食事処喜楽」にて提供となります。
入り口で泊まっているお部屋の番号を伝えるとスタッフさんが決められた席まで案内してくれます。
(食事処だけでもかなり広い造りになっていますよ。)

半個室

天井も豪華絢爛

案内されたのは先に進んだ広間でして、席は仕切られた空間になっていますので
他人の目は全く気になることはないと思います。
天井もこれまた綺羅びやかでございましたね~。

懐石

夕食は和懐石でふんだんなお料理が出てくることになります。
素材の味がどうだとか懐石料理の順番云々等は私には難しくて良く解りませんけれども
これだけはハッキリと言えます!
どれもこれもムチャクチャ美味い!!!
そんな夕食内容は以下の画像でどうぞ(端折り過ぎw)

梅酒ワイン 4種

茶碗蒸し 刺し身(大間のマグロ)

焼き魚 椀物

肉 焼き3種

きりたんぽ 寄り

懐石料理って味も然ることながら一品一品が食べやすい量で出てくることが嬉しいですよね。
梅酒ワインから始まり、秋田名物きりたんぽもありのラストは甘味で〆ですよん。
本当に美味しい食事は幸せ感がハンパないんだなと!いったところで
お次はお風呂編に続きます。

スイーツ

日景温泉
住所 秋田県大館市長走37
電話 0186-51-2011
泉質 
 含硫黄(硫化水素型)-ナトリウム-塩化物泉(1.3号混合泉)
 含硫黄(硫化水素型)・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉(2号泉)
料金 600円※日帰り入浴(2020年12月宿泊利用しました)
営業時間 10:00~15:00※日帰り入浴

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  宿泊  

 

日景温泉(お部屋編)

日景

秋田県大館市長走にある日景温泉。
2020年12月某日、いろんな状況が重なる縁があり宿泊利用してきました。
もちろん、昔から一度は泊まってみたかったお宿ですが復活されたばかりの頃の
日景温泉はおいそれと簡単に宿泊できるような料金設定ではなかったと記憶しております。
そんな日景温泉ですが、現在ではいくつかの宿泊プランが用意されており
今回は一番低いグレード設定である「お部屋お任せ日景プラン」を利用させて頂きました。
(その上にはジュニアスイート、さらにその上には最上級の別源泉部屋風呂が付いた
特別室エグゼクティブスイートが用意されます。各プランともに+αで料理のグレードUPも可能。)

ラウンジ

先ずはフロントで受付を済ませ、貸し切り風呂の説明がされます。
この際に各宿泊者にマグネット式の予約札2枚が配られ、貸切浴室の時間帯が書かれたボードに
貼り付け予約する仕組みになっています。(※宿泊者が多い時はこの限りではないと思います。)
私が宿泊した時点では、「めんけ湯っこ」(旧湯治部浴室)と新たに増設された
「あんべいい湯っこ」・「うるげる湯っこ」の3つの貸切浴室がありましたので
日帰り入浴では入ることの出来ない「あんべいい湯っこ」・「うるげる湯っこ」の2つを
予約し、部屋に向かいました。
※貸切風呂の予約はチェックイン時の順に行われますので、ハッキリ言ってしまうと
早いもの勝ちになります。
ただし、23時以降深夜帯の予約はできませんので、この間は貸し切り浴室が空いてさえいれば
自由に入ることも可能となります。

入り口

この日案内された本館2Fにある205号室「眺望」のお部屋。
公式HPを何度も見て予習していたつもりではあったのですが扉を開いてびっくり!
二間を右回りに囲むように廊下があり手前にはベッドルーム、奥にはゆったりと寛げるお部屋
その奥には洗面所とトイレがあり、いきなり面を食らってしまいました。

寝室

広いです

洗面所

トイレ

えっ!?一番安いプランでこんなお部屋を用意してくれるんですか?と思ったのが
正直本音ですね。
私は旧日景温泉時代の部屋を知りませんので推測でしかないのですが
館内図を見る限り、このお部屋は旧湯治部があった場所に位置するはずです。
となるのであれば、昔のお部屋3つ分くらいのスペースをリノベーションして
一つのお部屋にカスタマイズしたのではないのでしょうか(あくまで推測です。)

アメニティー

嬉しいサービス

館内着は作務衣が用意されアメニティーも十分、浴室への往来は籠を持って移動するので
これまた便利!
備え付けの冷蔵庫には水・お茶・ビールこれは全て無料です。
部屋も含め館内には一切TVはなく、TV社会の現代とのギャップを感じる方も
いるかもしれませんが私はTVをほぼ見ませんので、滞在中は全く問題ありませんでした。
Wi-Fi環境も整っており、ラウンジでっゆっくり過ごす方や、オセロかな?で遊んでいる
家族連れ方など、館内での過ごし方は各々ご自由にどうぞ!と言ったところでしょうか。
ラウンジにある飲み物やアイス(超冷え冷え)もフリー制になっており重宝しましたよ~。

喫煙室

喫煙室

あとこれは愛煙家にしか必要がない情報ではございますが、お部屋は禁煙です。
ただし、いろいろと歩いてみた感じとしてはどこのお部屋に泊まったとしても
歩いてすぐ行ける場所に喫煙室が用意されている印象でした。
(上の画像は私が宿泊したお部屋に一番近い喫煙室ですが1F特別室の傍にある
喫煙室が一番居心地が良いですよん。)
ここまで簡単に館内の様子を書いてみたところで、お次は夕食編に続きます!

ファイル

日景温泉
住所 秋田県大館市長走37
電話 0186-51-2011
泉質 
 含硫黄(硫化水素型)-ナトリウム-塩化物泉(1.3号混合泉)
 含硫黄(硫化水素型)・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉(2号泉)
料金 600円※日帰り入浴(2020年12月宿泊利用しました)
営業時間 10:00~15:00※日帰り入浴

お布団

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 秋田県の温泉(大館市)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  中華そば  

 

ロイヤルホテル大館 (夜泣きラーメン番外編)

笑月

この日はお宿に1泊朝食付きのプランでお世話になったわけでして
当然夕食は外で済ませてきたのですが、こちらのホテルのサービスの一つとして
なんとも嬉しいことに夜泣きラーメンの提供があるんです!(21:30受付終了)
夕食を済ませ一風呂浴びたら、1Fにあるリラックススペース笑月へ。

小上がり

小上がり席もある居酒屋スペースで夜泣きラーメンをオーダー。

夜なきそば

夜泣きラーメン(サービス提供)
これまた嬉しいことにライス付きも選べちゃいます!

寄り

夕食を外で済ませてきたお腹に丁度よい分量のサイズ(ミニよりちょいと多めでしょうか)
そしてこれがぶっちゃけ普通に美味いときたもんだ!
正直な話をすると、のみ不可宿・看板犬・朝食ブッフェ・そしてこの夜泣きラーメン
ここまでの条件が揃ってしまえば泊まらないわけにはいかなかったのですw
時期的にかなりお安く利用させて頂きましたけれども、ほんと良心的なホテルだと思います。
何度も書きますが、ビジネスやそれ以外でもオススメしたいホテルでしょうね~。
ロイヤルホテル大館4部作これにて完結でございます。

  リフト

ロイヤルホテル大館
住所 秋田県大館市中道1-2-26
電話 0186-49-4511
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
料金 一泊朝食付き込み込み 4,900円 → 3,185円で宿泊(※GOTO利用)
営業時間 - 日帰り不可(2020年11月宿泊)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

09 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
超期待の新人賞温泉宿現る!
ZDR
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
満を持してJake氏の温泉備忘録が
戻ってきてくれましたぞ!
祝!サイト復活
jake_cc_banner001.jpg
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ