シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 岩手県の温泉(八幡平市)   Tags: 温泉  

Comment: 2  

新安比温泉 静流閣

新安比温泉

岩手県八幡平市にある新安比温泉静流閣。
高速道路からはいつも見えていたのですが、実は今回が初訪問(^^;)
金の湯・銀の湯と二つの浴室がありますが、今回は金の湯へ。
※銀の湯は18:00~21:00の間は事前予約制の貸し切り風呂となります。

内湯全景

  コッテコテです

大浴場金の湯は茶褐色の強食塩泉で間欠泉から自噴泉。
浴槽からのオーバーフロー部はコッテコテの析出物がコーティング、
湯温はそれほど高くはありせんが、金気臭を伴うお湯はしっかりと身体が温まるもの。
長湯には向かないような印象を受けるので、休み休み入るといいかもしれませんね。

露天

後付なのかな?と思われる露天部は温泉ではなく真湯使用。
循環+塩素臭はかなり強めです。
こちらは風情を楽しむのが良いのかなと思います。

  かけ流し

新安比温泉 静流閣
住所 岩手県八幡平市叺田43-1
電話 0195-72-2110
泉質 含硫黄・鉄・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物温泉(金の湯)/ナトリウム-塩化物強塩泉(銀の湯)
料金 700円
営業時間 10:00~19:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 岩手県の温泉(八幡平市)   Tags: 温泉  

Comment: 4  

八幡平南温泉 旭日之湯

旭日の湯

岩手県八幡平市にある「旭日之湯」
こちらは内湯のみの浴室と露天付き浴室、その他に温泉付きコテージがある宿。
コテージ意外は日帰りでも入浴可ですが、宿内の浴室は偶数日と奇数日で利用出来る浴室が異なります。
(露天付きは偶数日が男湯・奇数日は女湯、内湯のみの浴室はその逆バージョン)

全景

訪問した日は奇数日でしたので内湯のみの浴室へ。
仕切りがある長い浴槽で、奥の湯口がある浴槽は1mの深みがあります。

湯口

湯温はちょい熱の適温、やや濁り系のお湯からはしっかりと金気臭が香り
微炭酸味有り少しキシキシした浴感が特徴でしょうか。
隣の浴槽は少しだけ湯温が下がるので、まったりと湯浴みするのにもってこいです。

熱湯

適温

こちらの浴室の洗い場にはシャワーやカラン等がなく
湯溜まりがあり下からはコンコンと湧き出ているのも面白い仕組み。
いつか偶数日に再訪して露天付きの浴室も利用してみたいものです!

  湯溜まり

八幡平南温泉 旭日之湯
住所 岩手県八幡平市松尾寄木第1-135-2
電話 0195‐75‐2340
泉質 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
料金 450円
営業時間 9:00~22:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(八幡平市)   Tags: 温泉  

Comment: 6  Trackback: 0

藤七温泉 彩雲荘(後編)

こっちが混浴エリアの入り口

男女別浴室を満喫した後は当然こちらにも向かいます。
先ずは露天へ出る前にある内風呂。
パイプ湯口からドバドバ投入されるお湯はやや熱めのお湯。

内湯もあります

ドバドバ投入

露天エリアほぼ全景

そして藤七といったらこの大露天ワールドでしょう(^^)
女性側の展望露天の他に混浴露天×5、女性専用露天×1という
一言で表現するなら露天のテーマパーク!(笑)
しかも混浴露天5箇所のうち3箇所が足下自噴ですから
とんでもないエリアです。

一番上の適温自噴

最上部にある混浴露天その一。
湯温は少し温めの適温で足元からプクプクと上がってくる泡球が
体を駆け上がりすこぶる気持ち良いんです。
同行した仲間の感想はダントツにここの湯が鮮度最高と全員一致!

二番目のやや熱め

直下式のドバドバ投入

混浴露天その2
足下自噴ではなくパイプから直下型投入。
湯温はやや熱めの設定です。

3番目の大露天

一番広い混浴露天その3
湯温は適温でゆったり入れる作りになっています。

4番目のアチチ自噴

混浴露天その4
泡球が舞い踊る足下自噴でここの湯温が一番熱く
体にピリピリと染み込んできますよ。
熱湯好きにはここが一番いいかもしれません。

5番目のややアチチここも自噴

最後に混浴露天その5
こちらも足下自噴でやや熱めになっています。
女性専用露天はこの更に奥ですので
バスタオルグルグル巻きで外側を回って行きましょう。
(明るい時間帯よりは暗いほうがオススメです)

あぢいっすよ・・・

温泉玉子作成小屋?

その他に入れない程の熱湯地帯やら温泉玉子を作る小屋?やら
いろんな場所がありますので、ここは見るだけでも楽しめるんじゃないでしょうかね。
もちろん湯浴みするのが一番ですけど(笑)

もしかして来年再訪したら浴槽増えてたり?な~んて気もしなくはないです。
それだけ凄いところでした。
未湯の方はぜひぜひ訪問されることをオススメします(^^)/

湯溜まり1

湯溜まり2

藤七温泉 彩雲荘
住所 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
電話 090-1495-0950(衛星電話)
泉質 単純硫黄泉
料金 600円
営業時間 8:00~19:00
10月下旬~4月下旬冬季閉鎖

舞い踊るアワアワ自噴

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(八幡平市)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

藤七温泉 彩雲荘(前編)

彩雲荘

岩手県と秋田県をまたぐ八幡平地区の県境にある藤七温泉彩雲荘さんです。
行こうと行こうとは思っていながらも、なかなか訪問することが出来ずいつも冬季閉鎖へ・・・。
今年こそは!と意を決してやっとの訪問することができました(^^)

受付を済ませ左側の旅館部へ行くと男女別の浴室、逆の右側が混浴エリアとなります。
一度に書くと長くなりそうなので、男女別と混浴エリアを分けて書いてみようと思います。

内湯

湯溜まり

湯口

こちら男女別浴室の内湯。
木作りの浴室は雰囲気があり、湯口は一度枡に溜められてからの投入方式です。
うっすら青色を帯びたお湯は熱めの設定でピリピリと体に染み込む浴感があります。
臭いはハッキリと硫黄臭がし酸味があるお湯です。

別角度

露天

露天湯口

こちらは窓の外にある露天風呂
湯花が沈殿しておりやや灰色っぽく見えるお湯です。
香りや味も若干ですが内湯と異なるように感じましたが
別源泉なのか加水率によるものなのかは、ちょっと分かりませんでした。

内湯に比べ湯温は少し低めなので長く入っているのに向いています。
目の前には樹海ラインが広がり、とても見晴らしが良いので
ぜひ仁王立ちして大自然の空気を吸い込んでみることをオススメします!
とっても気持ちいいですよ~(笑)

看板

藤七温泉 彩雲荘
住所 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
電話 090-1495-0950(衛星電話)
泉質 単純硫黄泉
料金 600円
営業時間 8:00~19:00
10月下旬~4月下旬冬季閉鎖

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(八幡平市)   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

松川温泉 松風荘

こちらは温泉本で無料入浴ですね(^o^)/


松川温泉松風荘


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


松川温泉 「松風荘」


名物洞窟風呂が非常に有名な温泉宿


入り口脇源泉ボコボコ噴出し・・・


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


入り口脇で源泉が溢れ出ている辺りがナイス♪(温泉たまご用かな?)


館内の廊下を進んだ奥に男女別の内湯、そのすぐ手前に混浴の露天。


廊下途中の出入り口から吊橋を渡り川の対岸が名物の洞窟風呂となる。


 


1回の入浴料金で内湯、混浴露天、洞窟風呂と回れるので


これはこれでお得だと思う。


(この日はレディースタイムにぶつかってしまったので洞窟風呂は断念)


 


松風荘内湯


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


内湯湯口


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


先ずは内湯と思い浴室へ向かうと浴室の2/3以上を占める広い浴槽が


お出迎え!大きな岩が中央にド~ンと構えておりその脇から


強烈な硫黄臭の湯が注がれてます。


浴槽が思った以上に深いので初めての方は注意が必要かもしれない・・・(^^;)


 


松風荘混浴露天


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


景色もいいよん♪


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


こちらが混浴露天!(出入り口は男女別)


大自然のロケーションも開放感も抜群ですね!


ゆっくりマッタリするにはこちらの方がオススメではないでしょうか.。゚+.(・∀・)゚+.゚


 


渡った先が名物洞窟風呂!(今回は時間が合わず・・・)


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


分析表


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


松川温泉 「松風荘」


 


泉質 単純硫黄泉


 


営業時間 8:00~20:00(受付19:30)


※洞窟風呂は午前、午後2回レディースタイムあり。


 


料金 大人 500円


 


硫黄泉それも露天好きとあればここは外せない湯かもしれませんね!


温泉本持ってらっしゃる方は訪れてみるのをオススメしますよ~(。・ω・)ノ゙


 



人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
26位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム