FC2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 岩手県の温泉(雫石町)   Tags: 温泉  

 

鶯宿温泉 ホテル加賀助

加賀助

奥鶯宿温泉街の川沿いに建つ大ホテルの加賀助にも訪問してみました。
鶯宿温泉発見の主(川口加賀助)がそのまま屋号になっている由緒あるホテルです。
1Fのフロントで受付を済ませたらエレベーターで浴室のある6Fへ移動しますよ。
浴室は御影石を使った浴室と、木造りの浴室がありこの日の男湯は木造り浴室でしたね。

上風呂

浴室へ入ると正面に一段上がる高めの浴槽、こちらは大人3~4人サイズの小ぶりの浴槽で
湯温はやや熱めの設定。
壁側にはもう一つの浴槽があり眼下には奥鶯宿の温泉街が見渡せます!

展望風呂

こちらは大人5~6人サイスほどでしょうか。
硫黄臭はかなり控えめになっておりますが、肌触りは優しくツルツル感が圧倒的に強いのが特徴!
6Fからの眺めですからとにかく眺望が良いです。
隣にある御影石浴室も入ってみたいものですねー!

鶯宿温泉 ホテル加賀助
住所 岩手県岩手郡雫石町鶯宿温泉7-47
電話 0196-95-2216
泉質 アルカリ性単純泉
料金 500円
営業時間 12:00~18:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 岩手県の温泉(雫石町)   Tags: 温泉  

 

鶯宿温泉 鶯泉館

鶯泉館

奥鶯宿温泉街の裏通りにある鶯泉館に訪問です。
こちらの宿は過去に数回訪れるもなぜかタイミングが合わず、今回やっと
念願の入湯をすることが出来ました。

主浴槽

洗い場

浴室はいたってシンプルな造りで主浴槽が一つ、回りを洗い場が囲むスタイル。
採光が眩しく照らすタオル浴槽が美しい!
壁から浴槽底まで伸びたパイプからの投入方式で湯温はやや熱め。
身を沈めると最初だけややピリっと熱めな印象ですが、慣れてくるとすこぶる気持ちの良いもの。

  湯口

かけ流し

湯面からはしっかりと鶯宿らしい硫黄臭が香りますね。
終始貸し切りでの利用でしたので満足行くまでどっぷりと浸かり続けておりました!

鶯宿温泉 鶯泉館
住所 岩手県岩手郡雫石町鴬宿第6地割18-3
電話 0196-95-2309
泉質 単純温泉
料金 500円
営業時間 10:00~15:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(雫石町)   Tags: 温泉  

 

鶯宿温泉 長栄館

長栄館

鶯宿温泉にある大規模旅館の長栄館へ訪問してきました。
奥鶯宿温泉街のなかでは一番大きなお宿ですね。

浴室は宿の規模に合わせたかのようにかなり広めな造りとなっております。
脱衣場のセキュリティーやアメニティーもバッチリですね。

脱衣場

洗面所

主浴槽

主浴槽は横に長くかなり広め、一度に20人は入れるサイズでしょうかね。
中央に配置された湯口からはもこもことお湯が注がれかけ流し。
湯温は適温、微硫黄臭がフンワリと香ります。

湯口

小浴槽

奥にある檜浴槽は大人4人程サイズでしょうか。
こちらは主浴槽と異なりフワフワと湯花も舞い踊ります。
お湯はやはり適温で心地良いもの!
その他にサウナとかけ水(水風呂と呼ぶにはサイズが小さめ)のセットもありますね。

  湯口

セットのやつ

露天

露天は十和田石と石組みでの造り。
大人5~6人程サイズでこちらもしっかりと硫黄臭が香りますよ。
基本どの浴槽も入りやすい温度に管理されているので、ゆったりと入っていれると思います。
これだけの規模と浴槽で完全かけ流し利用できるのは、やはり毎分1000Lオーバーの賜物でしょうか。

  湯口

鶯宿温泉 長栄館
住所 岩手県岩手郡雫石町鴬宿6-7
電話 0196-95-2121
泉質 単純温泉
料金 1000円
営業時間 11:00~15:00(最終受付14:00)
休館日 不定休※日帰り入浴臨時休業有り

  かけ流し

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(雫石町)   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

Comment: 0  

鶯宿温泉 川久旅館

川久旅館

久しぶりに鶯宿温泉へ!(って言っても年に一度はほぼ必ず行ってます)
今回はこちら川久旅館さんへお邪魔しましたよ。
場所はかなり見つけにくいですが、煙山旅館の左脇を上に上がった奥にあります。

浴槽

シンプルイズベストな浴室!
入った瞬間に香る芳香な硫黄臭もたまりません。
綺羅びやかなMT泉を先ずはかけ湯すると、アチチ・・・
鶯宿はこうでなきゃねw

  投入

湯口はL字の塩ビパイプ。
湯量は絞っていると思いますが、それでも湯温は47℃!
利用している源泉からの湧出ポイントも近いこともあり
鮮度良好でビリビリと差し込んでくる浴感はほんと素晴らしいものです。
ほんと鶯宿大好きですわ(^^)
(近年、廃業や休業が目立つ鶯宿、ここ川久旅館も大女将が一人で切り盛りしていますので
行かれた方は早めの訪問をオススメします)

熱いんです!

鶯宿温泉 川久旅館
住所 岩手県雫石町鴬宿第7地割
電話 0196-95-2134
泉質 アルカリ性単純泉
料金 300円
営業時間 要相談(※お湯の溜まり状況次第)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(雫石町)   Tags: 温泉  

Comment: 6  

元湯旅館 かどや(再訪)

かどや

鴬宿温泉街の中で一番好きなのがこちらの、元湯旅館かどや。
ここ数年は同行した友人を案内することが多く、自分は他の宿に行ってることが多いので
実は久しぶりの再訪じゃないかなと。
相変わらず元気な女将さんに挨拶をし浴室へ向かいます。

アチチの浴槽

かどやの浴室は一つのみ、それも大人二人でいっぱいになる極小サイズ。
浴室の窓が開けっ放しになってることが多いので、女性の方は脱衣する前に一度確認した方がいいかも。
(川を挟んだ向こうからは丸見えなので^^;)

湯口にはホースとキャッチャー

蛇口から伸びたホースの先には湯花キャッチャー。
お湯は無色透明、弱硫黄臭そしていつもアチチな湯温仕様。
(女将さんがバケツや洗面器に水を用意してくれてるので、必要な方はこれで冷ますといいでしょう)

かけ流し

小ぶりな浴槽に身を沈めれば、溢れ出るお湯で大洪水間違いなし(笑)
う~ん、なんとも贅沢な湯浴みですね。
ビリリと熱いお湯も健在!体が真っ赤になりますがメッチャ気持ち良いんですこれが。
熱いお湯や鮮度重視の方には、やっぱかどやがオススメでしょう~(^^)/
そして、湯上り後は女将さんから頂く缶コーヒで乾杯ですね!

定番のおみやげ

鴬宿温泉 元湯旅館かどや
住所 岩手県岩手郡雫石町鴬宿第6地割8
電話 0196-95-2219
泉質 単純温泉
料金 300円
営業時間 8:00~21:00(※浴室空いていれば)

お約束

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
22位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム