fc2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年もゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 岩手県の温泉(花巻市)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  

 

台温泉 松田屋旅館別館(朝食編)

食事処銀河

台温泉松田屋旅館別館の朝食は別館1Fにあるお食事処「銀河」にて提供となります。
こちらの食事会場は広間というスタイルではなく、半個室になっていますので
他の宿泊客を気にすることなく利用出来ます。

全景

シンプルな構成ですがボリュームも味付けも良いんです。
そう言えば前に台温泉の他の宿に泊まった時もヤクルト出てきたようなw

豆腐 もやし

小鉢1 きんぴら

モロキュー サラダ

焼き鮭 海苔

白米 味噌汁

ヨーグルト ヨーグルト

どれもこれも美味しく頂きましたがサラダが抜群に美味しかった記憶が残っています。
ヤクルト+ヨーグルトも嬉しいですしね!
この後はセルフの珈琲も頂きお部屋でまったりと一服させて頂きました。
一泊朝食付きでも6,000円ちょいというコスパですから、部屋の快適度+お風呂の数を
考えれば台温泉の中でもかなりお得感のあるお宿だと思います。
ほんと好きだなぁ~台温泉!ということで台温泉松田屋別館(本館浴室含む)
6部作これにて完結でございます。

セルフ珈琲

台温泉 松田屋旅館 本館
住所 岩手県花巻市台2-20
電話 0198-27-2356
泉質 単純硫黄泉(台2号泉)/含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(台1号泉)
料金 一泊朝食付き込々 6,050円 → 5,050円で宿泊(旅行サイトクーポン利用)
※2021年7月宿泊利用
営業時間 15:00~19:00(日帰り入浴)
休館日 水曜午後~木曜午前中の間(水曜宿泊も不可)

別館

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 岩手県の温泉(花巻市)   Tags: 温泉  宿泊  

 

台温泉 松田屋旅館別館(お風呂編その④)

本館

松田屋旅館(別館・本館)お風呂編その④は本館1Fにある半露天風呂のご紹介。
こちらは基本的に日帰り入浴の時間帯であれば女性専用浴室となっておりますので
男性が利用するには宿泊するか、日帰り入浴時に貸し切り風呂として利用する以外に
手段がありません。
宿泊した翌朝の6:30~10:00までが男性時間となりますので、目覚めの一番風呂で突入!

半露天風呂

本館1Fロビーを左手に進んだ先に半露天風呂浴室はあります。
暖簾をくぐり抜け脱衣所へ。

脱衣場

洗面所

洗い場

浴室に入ると手前が洗い場ゾーンになっておりシャワー付きカランが2基並びアメニティー完備。
カランに対しては充分な広さがあり、半露天風呂の浴槽に向かうにはもう一枚ガラス戸を
開ける必要がある不思議な造りをしています。

ガラス張り

石組

石組で作られた半露天風呂浴槽は大人4~5人程のサイズで、無色透明な台2号泉が
かけ流し利用されています。
周りはしっかりと囲まれているので解放感はほぼありませんが、何とも落ち着ける雰囲気でしょうか。
湯温は松田屋旅館の浴室の中だと最も入りやすい部類に管理されていると思います。

湯口

適温のお湯にじっくりと浸かってはトド寝でクールダウン。
外気は入って来ますのでこれもまた心地良いんです。
今回は思い切って宿泊してみましたが、紅梅の湯もこちらの半露天風呂も利用出来たので
満足度の高い宿泊となりましたね~。
お次は朝食編に続きます!

奥行

台温泉 松田屋旅館 本館
住所 岩手県花巻市台2-20
電話 0198-27-2356
泉質 単純硫黄泉(本館貸し切り風呂紅梅の湯/台2号泉)
料金 500円(貸し切り風呂以外の日帰り入浴)※2021年7月宿泊利用
営業時間 15:00~19:00(日帰り入浴)
休館日 水曜午後~木曜午前中の間(水曜宿泊も不可)

かけ流し

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(花巻市)   Tags: 温泉  宿泊  貸し切り風呂  

 

台温泉 松田屋旅館別館(お風呂編その③)

本館3F貸し切り風呂

さてお次は本館3Fにある紅梅の湯のご紹介。
こちらは宿泊者専用であり且つ貸し切り制となる為、日帰り入浴では絶対に入ることの出来ない
浴室となります。
念願の紅梅の湯にやっと入ることが出来ました!
(日帰り入浴でも入れる貸し切り風呂は、別館の釜の湯・万寿の湯と本館1Fにある半露天風呂となります。)

洗面

限られたスペースを上手く利用した浴室になっているので脱衣場は他の浴室に比べると狭い造り。
そこを抜けると紅梅の湯がお出迎えしてくれますよん。

可愛い浴槽

浴室に入った瞬間に香る優しい硫黄臭。
個人的に松田屋旅館の浴室の中で一番香りも鮮度も良く感じたのがここ
紅梅の湯です。
ハート型?とも呼べる可愛いタイル浴槽は大人4人程のサイズ。
利用時は多少加水もされておりましたけれども、加水を止め熱めのセッティングへ。
単純硫黄泉ですがビリっと差し込んでくる浴感と香りが実に心地良いんです。

洗い場

洗い場はシャワー付きカランが一基でアメニティー完備。
浴槽もそうですが浴室そのものが貸し切りで利用する分には充分な広さがありますので
不備は全く感じないと思います。
45分という限られた時間ではありましたが思う存分に紅梅の湯を堪能させて頂きましたよん。
ここは松田屋旅館に宿泊される際には、ぜひ利用してみて欲しい浴室だとオススメしておきます。
お次はお風呂編その④に続きます!

かけ流し

台温泉 松田屋旅館 本館
住所 岩手県花巻市台2-20
電話 0198-27-2356
泉質 単純硫黄泉(本館貸し切り風呂紅梅の湯/台2号泉)
料金 500円(貸し切り風呂以外の日帰り入浴)※2021年7月宿泊利用
営業時間 15:00~19:00(日帰り入浴)
休館日 水曜午後~木曜午前中の間(水曜宿泊も不可)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(花巻市)   Tags: 温泉  宿泊  

 

台温泉 松田屋旅館別館(お風呂編その②)

本館ロビー

お風呂編その②は松田屋旅館本館に移りまして1Fにある内風呂へ。
1Fには今回紹介する内風呂と露天風呂の2つがありますが、こちらは平日・休前日
問わず時間帯で男女が入れ替わりますので、宿泊客は上手く時間を調整すると
どちらの浴室にも入ることが可能です。(日帰り入浴だと男性の時間となります。)

本館1F内風呂

本館ロビーを右手に進んだ先が内風呂の入口。

脱衣場

洗面

左から

洗い場

先の記事に書いた別館の浴室とは異なりシンプルな造りと言えるかもしれません。
横長に湾曲を描く浴槽は大人4~5人程のサイズで、やはり熱めのMT泉ですが
利用しているのは別館とは異なる台2号泉でありふんわりと硫黄臭が香るもの。
洗い場もシンプルですがしっかりとアメニティーは完備されています。

湯口

湯口は浴槽の壁側下部にある穴からコンコンと注がれています。
なのでこの付近が一番熱めのお湯になりますね。
本館にも宿泊客はいたはずですが、やはりここでも他の利用客に出逢うこともなく
貸し切りで満喫させて頂きました。
お次はお風呂編その③に続きます!

右から

台温泉 松田屋旅館 本館
住所 岩手県花巻市台2-20
電話 0198-27-2356
泉質 単純硫黄泉(本館内風呂/台2号泉)
料金 500円(貸し切り風呂以外の日帰り入浴)※2021年7月宿泊利用
営業時間 15:00~19:00(日帰り入浴)
休館日 水曜午後~木曜午前中の間(水曜宿泊も不可)

かけ流し

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 岩手県の温泉(花巻市)   Tags: 温泉  宿泊  

 

台温泉 松田屋旅館別館(お風呂編その①)

別館釜の湯

松田屋旅館は本館に3つの浴室と別館に2つの浴室の計5つの浴室があります。
それぞれが時間帯で男女が入れ替わったり、貸し切り風呂となったり、そして
平日と休日では異なるパターンであったりとけっこう複雑な仕組みだったりします。

まずは宿泊した別館1Fにある男女別の釜の湯へ。
ちなみに女性は万寿の湯になりますが、こちらに男性が入るには平日の貸し切り制を
利用しないと不可能です。(なので私は松田屋旅館で万寿の湯だけ入っておりません)

脱衣場

ドライヤー有

釜

久しぶりとなる釜の湯。
うんうん、確かにこんな浴槽だったなと懐かしく思うばかり。
大人3~4人程のサイズで複数のタイルを敷き詰めた浴槽はタイル好きには必見かなと。
加水はあるものの無色透明で熱め(翌朝はさらに熱め)なお湯は、しっかりと体に沁み込んでくるもの。
台のお湯はやはりこうでなくちゃと再認識させられますね。

洗い場

反対側にはシャワー付きカランが3基並びアメニティーも完備されています。
小ぶりな浴室ですが他の宿泊客とは一度も遭遇うすることなく、熱めの湯に浸かっては
トドタイムを満喫させて頂きました。
おそらく造りとしてはさほど変わらないとは思いますが、いつの日か万寿の湯浴室も
利用してみたいものです。
お次はお風呂編その②に続きます!

タイル

台温泉 松田屋旅館 別館
住所 岩手県花巻市台2-20
電話 0198-27-2356
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(釜の湯/台1号泉)
料金 500円(貸し切り風呂以外の日帰り入浴)※2021年7月宿泊利用
営業時間 15:00~19:00(日帰り入浴)
休館日 水曜午後~木曜午前中の間(水曜宿泊も不可)

別角度

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

10 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
超期待の新人賞温泉宿現る!
ZDR
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
満を持してJake氏の温泉備忘録が
戻ってきてくれましたぞ!
祝!サイト復活
jake_cc_banner001.jpg
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ