FC2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

 

下風呂温泉郷 大湯共同浴場(再訪)

大湯

さて朝ご飯も済ませましたので前日回れなかった共同湯へ向かいますよん。
皆さんご存知だとは思いますが、下風呂温泉郷には「新湯」と「大湯」の2つの共同浴場があります。
が、しかしこの2つの共同湯はもう少しで、その役目を終えようとしている事は
あまり認知されていないかもしれません。
なので、行くなら今です!(キッパリ)
※新しい共同湯の稼働に伴い新湯と大湯の営業は終了します(2020年夏頃予定)

大湯

湯気モク画像になってしまいましたが、大湯は浴槽が2つあり
だいたいいつも熱めと激熱設定となっています。
男女の仕切り壁中央部に湯枡があり、そこから各浴槽に配湯するパイプがあるのですが
このパイプに木製の棒を刺し湯量を調整するシステムです。

湯枡

この日は手前が熱め、奥が+ちょい熱め仕様で入れなくはない温度でしたね。
朝一番でこれだけ鮮度の良い共同湯に入れるのはほんと気持ち良いものです。
下風呂のシンボルとも言える新湯・大湯の共同湯、役目を終えたとしても
何らかの形で有効活用される事を願っております。

  湯口

下風呂温泉郷 大湯共同浴場
住所 青森県下北郡風間浦村下風呂97
電話 0175-36-2824
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 350円
営業時間 7:00~20:30(4月~10月)/8:00~20:30(11月~3月)
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

 

下風呂温泉郷 つぼた旅館(お風呂編)

つぼた

この日宿泊で利用させて頂いたつぼた旅館(外観画像使い回し)
宿泊部屋は2階にあり、トイレと洗面場は共同となります。
到着時にお布団はすでに用意されておりましたので、前日寝不足のまま参加した
某宴会部長はチェックイン時に滑り込むかのように仮眠タイムへw

お部屋

お風呂は1階ロビーの奥を少し下った先に男女別の内湯があります。
浴槽は大人5人程のサイズでしょうかね。
利用しているのは新湯(再)源泉でピリリと熱めの設定。

浴室

湯枡

湯枡に一度溜められたお湯は湯花キャッチャーを介し浴槽へ注がれます。
底に沈殿した湯花を撹拌すると一気に白濁へ変貌ですよ。

混ぜると白濁

滞在中は2回程利用させて頂きましたが(外湯周りと、宴会がメインなので今回は少なめw)
極上のお湯と美味しい朝食が付いて6000円のコスパは素晴らしいと思いますね。

  びろーん

下風呂温泉郷 つぼた旅館
住所 青森県下北郡風間浦村下風呂家ノ尻11
電話 0175-36-2456
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
料金 400円(湯巡りシールでも可)
営業時間 要相談(事前電話確認が吉)※2019年1月宿泊利用しました。


人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉宿の朝食  湯めぐらんす  

 

下風呂温泉郷 つぼた旅館(朝食編)

つぼた

今回の湯めぐらんすは「つぼた旅館」さんへ一泊朝食付きで利用させて頂きましたよ。
(外観画像が消えておりましたので過去画像から)
朝食は1階の大広間での提供となりました。

朝食

一泊朝食付きで6000円!
さすがは下風呂、料金と朝食の量が見合っていないと思えるコスパです。
朝から新鮮なイカ刺しが着くのも下風呂の定番でしょうかね!

ご飯 味噌汁&お茶

おしんこ 小鉢2 

小鉢1 イカさし

温玉 鮭と塩辛

当然のことながらご飯はおかわりですよ!
過去に何度も書いてはおりますが、温泉宿で頂く朝食は
なぜにこんなにも美味しいのか?w
次回、お部屋&お風呂編へ続きます。

下風呂温泉郷 つぼた旅館
住所 青森県下北郡風間浦村下風呂家ノ尻11
電話 0175-36-2456
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
料金 400円(湯巡りシールでも可)
営業時間 要相談(事前電話確認が吉)※2019年1月宿泊利用しました。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  ラーメン  

 

下風呂温泉郷 佐々木旅館(再訪)

佐々木
 
この日の外湯巡りラストはこちら佐々木旅館さんへ再訪です。
(※外観画像は翌朝撮影)
共同浴場新湯へ向かう坂の手前、3軒並ぶ旅館の中間に位置するお宿です。
浴室が一つしかありませんので、基本は湯治宿泊客優先のスタイル。

大人2人

館内奥に進んだ先に浴室があり(運が良ければその途中で看板猫に逢えますよ。)
扉を開けるとシンプルイズベストの空間がお出迎えとなります。
青森ヒバで作られた浴槽は大人1人がゆったりサイズ(二人だとキツイかな)
下風呂の温泉宿としては一番小さな浴室と言えると思います。
でもその分もあってか鮮度は抜群なんです!

  湯花キャッチャー

湯口には湯花キャッチャーが取り付けられプカプカと浮いていますね。
これも昔と何も変わらなくて何だが懐かしく思えます。
こちらも日帰りでの対応はハードルが高めなので、やはり事前に電話確認することをオススメします。

斜め

下風呂温泉郷 佐々木旅館
住所 青森県下北郡風間浦村下風呂81-6
電話 0175-36-2525 
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
料金 500円(湯巡りシールでも可)
営業時間 要相談(事前電話確認が吉)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

 

下風呂温泉郷 まるほん旅館(再訪)

まるほん

まだまだ行くよと!お次はこちらのまるほん旅館さんへお邪魔しました。
こちらは食事にも定評がある人気宿ですね。
それと有名な看板猫ちゃんがいることでも知られていますよ。

浴槽

浴室は男女別の内湯が各一つあり、下るアプローチの造りとなっています。(名湯あるある!)
訪問時はしっかりと白濁しておりましたが、誰も入浴せず時間がしばらく空くと
湯花は浴槽底に沈殿し上澄みの状態へとなります。

  湯口

ひょっこりと湯面上へ顔を出すパイプ湯口からはトプトプと大湯(再)源泉が注がれます。
ほんと静かな一時を心地よく湯浴みさせて頂きました。
こちらの宿も日帰りに関しては事前に電話確認しておくと良いでしょう。

逆

下風呂温泉郷 まるほん旅館
住所 青森県下北郡風間浦村下風呂113
電話 0175-36-2330
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 500円(湯巡りシールでも可)
営業時間 要相談(事前電話確認が吉)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
下風呂温泉の歩き方(NEW!)
下風呂温泉郷の情報を詰め込んだ
特設ページの誕生です!
2019/2/14本日より解禁(^^)/
下風呂(大湯)
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
下風呂温泉のキーポイント!
画像
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ