シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 0  

小松野温泉 食堂旬楽(お風呂編)

旬楽

岩木山麓にある小松野温泉旬楽に再訪です。
場所は県道3号百沢温泉からちょいとだけ外れた方面にある地域の居酒屋兼温泉施設です。
食事処を抜けた奥に男女別の浴室と家族風呂が1室あります。

浴室

浴室には長方形の主浴槽が一つとシンプルな造り。
薄緑茶褐色のお湯はやや熱めの設定でかけ流し利用。
以前よりお湯の色は若干薄くなったような印象も受けましたが
心地良いお湯は健在ですね!
そうそう、湯口も変わって高所からの落下方式になっておりましたよ。
さてさて、お次は食事編へ続きますよん。

  湯口

小松野温泉 食堂旬楽
住所 青森県弘前市大字百沢字小松野87-505
電話 0172-83-2050
泉質 ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素・塩化物泉
料金 300円
営業時間 10:00~22:00(木曜は11:00~21:00、水曜は15:00~21:00)※食事処は事前に要確認が無難です。
定休日 無休(年末年始休み)


人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 0  

白馬龍神温泉(再訪)

白馬龍神

弘前市にある白馬龍神温泉へ再訪してみましたよ。
入浴券をポチり久しぶりの大浴場へ!

主浴槽

いや~相変わらずコッテコテな床ですね。
千枚田とはよく言ったもの!もといコレは自然が作り出した足つぼマッサージではなかろうか?w

  千枚田

  千枚田2

主浴槽に注がえる茶褐色の湯はやや熱め、濃いめの食塩泉であり
浴感も重く長く浸かっていればヘロヘロになること間違いなしですよ。
(そんな時は水風呂に逃げましょう)

寝湯

  寝湯

水風呂の脇にある打たせ湯~寝湯は温めなのでこちらへのループもオススメ!
あとは夏季限定の露天も内湯よりは温めの設定なので、好みの浴槽でマッタリすると良いでしょうね。

露天

  露天湯口

白馬龍神温泉
住所 青森県弘前市小栗山字芹沢2-1
電話 0172-88-1250
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
料金 350円

  千枚田3

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 4  

六戸温泉サマーバージョン2017

六戸温泉

いや~しかしほんと連日こうも暑い日が続くと体もヘバッてしまいますね!
皆さん夏バテしてませんか?

そんな貴方にオススメと言うか今年もやってくれましたよ。
六戸温泉サマーバージョンの時期到来ですわw
数年前から実施している、浴槽チェンジですが周知されつつあるせいか分かりませんが
今年は張り紙等での仕様変更は説明されておりません。

全景

端折っちゃいますが手前から
かけ湯→適温ジャグ→高温→1号源泉水風呂にチェンジ!
奥の小浴槽1号源泉水風呂→2号源泉高温にチェンジ!

熱湯

  湯口

本来水風呂のこちらは高温浴槽へ!この時期だとなかなか入る方いませんw
そしてこの時期大変重宝するのがこちら!

サマーバージョン

  豪快!

豪快水風呂ww
これがこの時期メッチャ気持ち良いのですよ!
入ったら最後、そうそう出ることは出来ませんよw
猛暑が続く2017年の夏、興味のある方は是非訪問してみてくださいな。

  ドバドバです

六戸温泉
住所 青森県上北郡六戸町犬落瀬押込93-4
電話 0176-55-2126
泉質 単純温泉(1号源泉)/ナトリウム-塩化物泉(2号源泉)
料金 300円
営業時間 8:00~22:00


人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 4  

久吉温泉自然休暇村 たけのこの里(再訪)

たけのこの里

こちらも久しぶりの再訪となった久吉温泉たけのこの里。
けっこうな山道を進みますが、途中至る所に幟が出てありますのでひたすら進むべしですね。

浴槽

浴室には主浴槽✕1とシンプルそのもの。
黄土系の褐色湯はやや熱めの設定で、肌触りは少しキシキシ感があるもの。
長めに浸かるとちょっとグッタリしちゃうかもしれないので、休み休み入るといいかなと思います。

  湯口

ここには宿泊者専用の露天風呂もありますので
いつかそちらも利用してみたいものですね!

余談ですが、例のプクプクも健在でしたw
(入りたい方は宿側へ正式に問い合わせしてみると良いでしょう!でも何があっても自己責任ですけどね)

ぷくぷく

久吉温泉自然休暇村 たけのこの里
住所 青森県平川市碇ヶ関東碇ヶ関山1-128
電話 0172-45-3131
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
料金 350円
営業時間 9:30~18:00(11月下旬~4月中旬まで冬季閉鎖)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 再訪した温泉   Tags: 温泉  

Comment: 0  

羽州路の宿 あいのり(再訪)

あいのり温泉

平川市碇ヶ関にある羽州路の宿あいのりに再訪です。
こちらもかなり久しぶりに寄らせて頂きましたよ。
入り口で受付を済ませた後は廊下を左手に進んだ先にある浴室へGO!

内湯

露天

内湯主浴槽と岩組の露天は、適温の無色透明単純泉がかけ流し利用。
こちらの2つだけでも十分に浴感を感じることが出来ますが、ここには外せない
もう一つの浴槽があるんですよね。

赤湯

露天エリア入り口脇に設けられた小ぶりな浴槽!
通称「赤湯」
大人2人サイズ(3人だとキツイw)の浴槽には、金気と炭酸味を帯びたフレッシュな湯が常に
ゴボゴボと音を立てながら注がれているのです。
湯温は適温でほんとリラックス出来る素晴らしいお湯なんですよね!
その分、人気も高い赤湯浴槽ですが空いていたならばじっくりと湯浴みしてみるのをオススメしますよ。

  赤湯湯口

羽州路の宿 あいのり
住所 青森県平川市碇ヶ関字碇ヶ関山185
電話 0172-49-5005
泉質 単純温泉(内湯/岩露天)・ナトリウム-塩化物泉(赤湯)
料金 350円
営業時間 6:00~20:00
休館日 毎月第二水曜日

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
61位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム