シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(十和田市~十和田湖温泉郷)   Tags: 温泉  

Comment: 4  

十和田湖温泉郷 温泉民宿南部屋

南部屋

昨年の湯めぐらんす記事UP中ですが、ここでちょいとばかし割り込みです。
十和田市焼山地区にある、十和田湖温泉郷の温泉民宿南部屋。
ここはいわゆる「のみ不可の宿」(日帰り入浴NG)だったのですが
つい先日から日帰り入浴を開始してくれたんですね~!
情報をくれた友人に感謝ですヾ(・∀・)ノ

営業中

入り口に置いてある営業中の看板があれば入浴は可能ですが
宿主さんに確認したところ、現時点では営業時間は定まっておらず(宿泊客の状況次第)
また、清掃でお湯を抜くこともあるので、その時には少し時間を頂くことになるかもしれませんとのこと。
なので、もし行かれる方は事前に入浴の可否を確認した方が無難だと思いますよ。


樽湯浴室

廊下を左手に進み角を右に曲がった先に男女別の浴室があります。
訪問時は手前のタイル浴室が女湯、奥のヒバ浴室が男湯になっておりましたが
浴室は時間で入れ替え制になっています。
(ヒバ浴室10:00~22:00男湯、22:00~翌朝6:00貸し切り家族風呂、6:00~10:00女湯)
※上記画像のタイル浴室にはヒバ浴室にない樽風呂が追加されていますね。

ヒバ浴室

こちらがヒバ浴室、元々あった浴槽の縁と浴室の壁をヒバ材でリフォーム。
浴室に入った瞬間に香しい硫黄臭!一言で表すなら「美しいです!」
赤みのあるヒバ浴槽と、青みを帯びたように見える猿倉混合泉のコントラストも素晴らしく
全面へオーバーフローするお湯を見てるだけで、満足しちゃいますね。
浴槽のサイズは大人4人程の小ぶりなもの。

  美しいんです

  湯口

岩組の奥にある湯口からはドバドバ投入!湯温は43~44℃と熱めの設定。
若干ピリっとしたお湯は鮮度も抜群で、実に心地良く身体を沈めれば沈殿していた湯花が舞い踊ります。
濾過循環・塩素消毒一切なし、コスパも考えると間違いなく
この地区ではダントツの湯使いと言っても過言ではないと思います。
洗い場はシャワー付きが2基、カランのみは3基(ボディーシャンプ・石鹸・シャンプー・リンス有り)

シャワー付き カランのみ

  かけ流しポイント

一部切り出したかけ流しポイント(とは言っても切り出し幅が少しなので全面へかけ流し)は
空いていれば絶好のトドスポットにもなります(Pさんトドるならここですよ!w)
この日は湯に浸かる→トドタイムとたっぷり1時間コースで満喫してきました。
次回はタイル浴室時間に再訪間違いなしです。

余談ですが、廊下に貼ってある川柳も秀逸なので、湯上がり後に拝見してみることもオススメしますw
(ほんの一部を紹介しておきます)

  川柳1

  川柳6

十和田湖温泉郷 温泉民宿南部屋
住所 青森県十和田市 大字奥瀬字栃久保11-41
電話 0176-74-2047
泉質 単純温泉(猿倉混合泉)
料金 400円
営業時間 要確認(営業中の看板があればOK)

逆アングル

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 青森県の温泉(十和田市~十和田湖温泉郷)   Tags: 温泉  

Comment: 0  

天然温泉 紅葉の湯

紅葉の湯

十和田市にある紅葉の湯。
元は三本木ラドン温泉ですが、完全リニューアルでの復活となりましたね。

温め

中温

高温

電機

寝湯

水風呂

浴槽の配置は手前から壁沿いに低温・中温・高温・電機・寝湯・水風呂となっておりサウナへ続く造り。
旧施設にあったラドン吸入室はなくなりましたが、浴槽の種類は増えましたね。
一番浴感が感じ取れるのが高温浴槽で、微温泉臭+ツルツル感あります。

  高温湯口

さらに増えたのが露天部。
露天風呂と二つの壷湯も配置されました。
この壷湯はやや温めなのでマッタリしたい方はここがオススメでしょうかね!
庭園風の露天は広く開放感も十分にありますので、内湯と露天でかなり楽しめる浴場に生まれ変わった
印象を受けましたね~。

露天

壺湯

  壷湯湯口

天然温泉 紅葉の湯
住所 青森県十和田市三本木字千歳森391-4
電話 0176-24-1141
泉質 アルカリ性単純泉
料金 380円
営業時間 6:00~22:00

  露天湯口




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(十和田市~十和田湖温泉郷)   Tags: 温泉  

Comment: 4  

十和田温泉

十和田温泉

2013年2月26日にリニューアルオープンした十和田温泉です。
平成20年の廃業から約5年・・・新たな経営に代っての復活ですね。
地元なので以前の建屋解体工事から、ちょくちょく様子見てました。
オープンしたてなのもあって連日賑わっているようです。

券売機

券売機をポチリ!大人380円。(岩盤浴込みだと750円)
脱衣場にはリターン式のコインロッカー有り。

上がり湯

メイン浴槽?

浴室に入ると、無色透明のかけ湯、その裏浴室中央にメインである中温浴槽と高温浴槽。
その周りに電気風呂・低温浴槽・サウナ・水風呂が配置され、外には小ぶりな露天も造られました。

電気風呂

低温浴槽

内湯高温

露天

一目瞭然ですが内湯高温と露天以外は、無色透明のお湯。
真湯かな?とも思い、聞いてみたところ源泉に加水とのことなので
相当加水されてると思います。香りも浴感も特筆はないですが、基本どの浴槽もかけ流しです。

まあ、個人的には以前の源泉に近い、内湯高温があるだけ嬉しいです。
成分総計21,000mgオーバーの強塩泉はかなりしょっぱく、土類系の香りがするもの。
露天にも同じお湯が使用されていますが、こちらは周りを高い壁で覆っているので景観は望めませんね。
景色や雰囲気を求めない湯重視の方であれば、この露天も十分に満足できると思います。
サウナ後のクールダウンにもいいかもしれません。

露天湯口

以前のシンプルな十和田温泉のイメージが強すぎますが
時代のニーズに応えた今の十和田温泉。住宅地の中に湧く強塩泉!
源泉槽の周りが、今後どのように変化するか気になるところです。

十和田温泉
住所 青森県十和田市西四番町4-6
電話 0176-58-5218
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
料金 380円
営業時間 6:00~22:00
定休日 毎月第三水曜日(機械器具点検のため)

高温湯口

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(十和田市~十和田湖温泉郷)   Tags: 温泉  

Comment: 8  

十和田湖冬物語&ホテル十和田荘

ホテル十和田荘

2月のお話ですけれど、今年も十和田湖冬物語に行ってきましたよ。
ホットワインをガブ飲みしたいので、今年はホテル十和田荘に宿泊です。
1泊朝食付き4200円の格安プランを利用させていただきました。

広い部屋 備品

部屋はかなり広めで、浴室・洗面所・トイレ付きで快適に過ごせますね。
荷物を置いて防寒対策が整ったら冬物語へレッツGO!
(以下簡単に画像UP)

冬物語2013

かまくらBar

  DSC00551.jpg

雪灯篭

ホットワイン

今年のグラスはメッチャ小さいと思ったのは私だけでしょうか?
二口くらいで飲み干してしまうので、個人的にはもう少し大きい方がいいですね(笑)
20時から始まる冬花火も観て(画像なし)ホテルへ戻ります。

大浴場

冷えきった体にはやはり温泉でしょう~。
大浴場は地下一階に「御倉」「カルデラ」の2つ。
時間帯で男女入れ替えになるシステムですが、冬期間は露天を閉鎖してるとのこと。

大浴場 御倉

御倉湯口2 小倉湯口

最初に利用したのが御倉の大浴場。湯口からは豪快投入されてますが完全に循環利用で
塩素臭もばっちりします。これだけの大規模ホテルですからここは割り切って入ります。
(上がる際にシャワーで流せばいいしね)

大浴場カルデラ

カルデラ湯口

翌朝利用したのがカルデラ。こちらも見事な投入ですが、やっぱり循環&塩素臭で清潔そのもの。
眠気を覚ませればいいので、さっと入浴を済ませたら朝食へ。

朝食はバイキング

朝食は大広間でのバイキング形式。
種類も豊富ですし十分満足がいくものでしょう。
今回初めて宿泊利用しましたが、これで一泊朝食付き4200円。
冬物語会場へのバス送迎もありますし、冬物語シーズンには丁度いいかもしれませんね。

ホテル十和田荘
住所 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋340
電話 0176-75-2221
泉質 ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉
料金 -(宿泊)
営業時間 -(宿泊)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(十和田市~十和田湖温泉郷)   Tags: 温泉  

Comment: 10  Trackback: 0

一本木沢温泉

一本木沢温泉

本日オープンした十和田市の「一本木沢温泉」です。
場所は4号バイパスと県道165号が交差する通りにある、炭火焼肉牛楽館の駐車場のさらに奥に入ったところ。
休憩時間にちょいとお邪魔してきました(^^)

かけ湯 打たせ湯

浴室に入ると目の前に薄塩味がするかけ湯、隣に立ちシャワースペースと打たせ湯があります。
反対側にはTV付きサウナがあり設定温度は90度程で、10人以上は入れるであろう広さがあり1分時計完備です。

水風呂 全景

サウナを出ると水風呂、低温浴槽・中温浴槽・中温ジャグジー・深めの高温浴槽と順に並びます。
反対側が洗い場となっていて数は約40箇所程ですね。

カランもシャワーも源泉を使用しており、ハッキリ言ってしまうと一番味が濃いのは、どの浴槽よりもこのシャワーです(笑)
(平川の新屋温泉なんかもシャワーの方がアブラ臭濃かったりしますもんね)
カラン シャワー

全ての浴槽にかけ流しポイントがありますが、溢れ出す量と投入量の比率が合っていないような気もします。
ただし浴槽内に吸い込み口は見当たりませんでしたので、これはまた再訪の時にでもじっくり観察してみたいと思います。

お湯は無色透明、微温泉臭がするもので少しだけツルツル感があります。
浴後はやはり塩化物泉なのでジンワリと汗が出てきて保温効果を感じるもの。
もしかしたら長湯するとグッタリしちゃうかも(^^;)

不思議なことになぜか浴槽の温度が上がって行くほど味は薄くなります。
味は露天<高温浴槽<<中温<<<<低温(かけ湯)<<<<<<<<シャワーの順に濃いです。
個人的に鮮度が良く感じたのは低温浴槽なので、ここでじっくりと湯浴みするのがお薦め。

湯口 かけ流し

露天は木枠の縁になっていて落ち着いた浴槽。
こちらも広めに作られて10人以上は入れるでしょう。
湯温は適温設定になっています。
屋根が掛かっている部分が多いので、開放感はそれほど感じませんでしたが、充分にゆったりできると思います。

十和田の市街地の公衆浴場としては一番大きな施設でしょうね。
今日は初日ということもあり大盛況してました(朝はそうでもなかったらしいけど)
比較的職場が近い私にとっては、湯切れの救世主になるかもしれません(笑)

露天 湯口
かけ流し 露天からの眺め

一本木沢温泉
住所 青森県十和田市大字三本木字一本木沢
電話 0176-20-1001
泉質 ナトリウム-塩化物泉
料金 350円
営業時間 5:30~22:00

入り口

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
66位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。