シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(浅虫温泉)   Tags: 温泉  

Comment: 4  

浅虫温泉 旅館小川

小川

浅虫温泉街駅前通りにある旅館小川です。
宿泊客を大事にしている小さな宿であり、日帰り入浴の時間枠は限られた時間内のみ対応可。
麻蒸湯札利用時間は18:30~20:30。この時間帯であれば湯札ではなく現金(500円)でも
入浴は可能と女将さんがおしゃってくれましたよ。

入り口

時間帯で入れ替えになる浴室は2つあり、どちらも小ぶりな造り。
この日は宿泊客がいないとのことで、手前の総ヒバ造りの浴室はお休み。(確認だけさせてもらいました)

いつもはこっちが男湯

洋風な浴室の方へ案内されると、女将さんから湯加減はどうでしょう?と聞かれたので
「一般的に適温だと思います。」と返したところ貴方的にはどう?っと、さらに返されましたので
「もう少し熱めが好みです。」と返答。
すると、女将がわざわざ投入量を調整してくれ熱め仕様に大変身(喜)

ドバドバ溢れてます

このアーチの向こうに

斜めから

かけ流し

洗い場は4つ。アーチ状の敷居の向こう側に大人3人でいっぱいになるであろう、小ぶりな浴室。
中央に構える独特な湯口からアチチのお湯が注がれ、洗い場にドンドコ溢れています。
お湯は無色透明・浅虫混合泉の芒硝臭あり・浴感は女将さんの対応もありビリビリ感最高!
ここまで鮮度の良い浅虫混合泉は久しぶりかもしれません。
ちょいと湯口で遊んだくらいにして、満足のいく湯浴みをさせて頂きましたよ。
夕刻に浅虫付近を通ることがあるのならば、再訪間違いなしのお湯でしょうね~。

変わった湯口 石を置くと前から

アチチなんです! 下からも注がれます

背もたれ 和風庭園

洗い場へ溢れる仕組み お約束w

浅虫温泉 旅館小川
住所 青森県青森市大字浅虫字山下280
電話 0177-52-3698
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 500円(麻蒸湯札利用可)
営業時間 18:30~20:30(要相談)

看板

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 青森県の温泉(浅虫温泉)   Tags: 温泉  

Comment: 0  Trackback: 0

浅虫温泉 椿館

椿館

浅虫温泉街の奥、棟方志功ゆかりのある老舗旅館の椿館です。
麻蒸湯札利用で寄らせていただきました。
入り口手前には飲泉用の源泉(浅虫17号泉)がお出迎えしてくれます。

飲む温泉

大浴場

大浴場はかなり広めな造りで主浴槽・寝湯・打たせ湯と露天となっています。
(もしかしたら露天に気付かない方もいるかも^^;)

湯口下から かけ流し

浅虫共同源泉ではなく、9本からなる宿の独自源泉(椿の湯)をドバドバと注がせています。
加水が多いせいか、香りはほとんどなく適温のお湯はサラサラした肌触りなものです。

寝湯 打たせ湯

露天

露天は大人4人程のサイズで小ぶりな造り。
こちらは塩ビパイプから投入されていて、湯面からは芒硝臭が香ります。
景色はそれほど望めませんが、浴感は断然露天の方が濃い感じがしますね。
宿泊者専用の家族風呂(冬季閉鎖)もあるとのことなので、宿泊する機会があればそちらも利用してみたいものです。

浅虫温泉 椿館
住所 青森県青森市浅虫字内野14
電話 0120-8102-15
泉質 単純温泉
料金 -(麻蒸湯札利用しました)
営業時間 6:30~8:00/13:00~15:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(浅虫温泉)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

浅虫温泉 宿屋つばき

宿屋椿

浅虫温泉駅前にある宿屋つばきです。
温泉街奥にある「椿館」の別館となる旅館ですね。
基本的に日帰り入浴は麻蒸湯札のみ可能で、こちら1階にある大浴場(ちゃっこい湯)を利用することになります。
(宿泊客用に別に貸切浴室が数カ所あります)

小浴場

この日はまだ男湯のお湯が半分程しか溜まっていなのですが、それでも良ければという状況。
半分も入ってりゃ私的には無問題。浴室はL時型の浴槽×1。
大きな間取りから入る光で全体的に明るい印象を受けます。

浅虫の共同源泉はかなり熱めなので、加水するか、チョロ出しに投入を絞るかの選択しかありません。
案の定浴室へ入るとザク型湯口からのドバドバ投入と同時に、反対側のカランから延びたホースで加水されておりました。
これはラッキー!加水止めたら源泉を濃いめで味わえるじゃないですか(笑)

ザク湯口

ビッシリと成分が付着した湯口から注がれる浅虫共同源泉。
やはりアチチな湯温ですが、湯面からはハッキリと芒硝臭がし浴感はサラリとしています。
相変わらずひっそりとした温泉街ですけれど、浅虫のお湯が大好きなんですよね私。
いつかは宿泊して貸切露天にも入ってみたいものです(^^)

お約束

浅虫温泉 宿屋つばき
住所 青森県青森市大字浅虫蛍谷25
電話 0177‐52‐2001
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 麻蒸湯札のみ
営業時間 11:00~16:00/18:30~20:30

看板

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(浅虫温泉)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

浅虫温泉 割烹旅館さつき 湯めぐらんすin駅前温泉その4

さつき

浅虫温泉にて最後に寄らせていただいたのがこちら「割烹旅館さつき」
ちなみにこちらは日帰りで利用するには「麻蒸湯札」のみで時間枠も限られてるので難易度高しです。

浴室

小ぶりな浴室は青森ヒバをふんだんに使用した和風で落ち着く印象。
木造りの浴室が好きな方にはど真ん中ストライクじゃないかなと思います。
浴槽は大人3人の程のサイズで湯口(男性側のみ)にはアスパムが乗っています。

浴室

アスパム湯口 美しいね~

アスパム湯口からは無色透明でアチチの浅虫共同源泉がチョロ出しで投入。
湯量を絞ることで浴槽内は適温のお湯で満たされています。
ヒバの香りと芒硝臭が混じるお湯は、サラリとした浴感があります。

ほんとはチョロ出し 全開だとこう!

湯口の中をよ~く見ると湯量の可変バルブがありましたので、バルブを開いてドバドバ投入!
ちょいと熱めのセッティングにして心地好く湯浴みを満喫させていただきました(^^)
かなり難易度が高い宿ですが、湯札と時間を上手く調整をしての訪問をオススメします。
(その際は事前に連絡し確認しておくとベストかも)

浅虫温泉で3湯めぐりそして再び次なる目的地を目指し駅へと向かうのでした・・・(続く)

青タオル

浅虫温泉 割烹旅館さつき
住所 青森県青森市浅虫温泉71-7
電話 0177-52-2352
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 麻蒸湯札のみ
営業時間 15:00~17:00

浅虫温泉駅 再び電車へ・・・

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(浅虫温泉)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

浅虫温泉 ホテル萩乃 湯めぐらんすin駅前温泉その2

浅虫駅

今回の湯めぐりテーマは駅前温泉。
八戸駅から出発する各駅停車の電車旅なのですが、青森県内にはそれぞれの駅近郊に日帰り温泉施設が多数あります。
つまり宿に到着する間に各々が降りたい駅で下車し、近場の湯めぐりをして当日の宿を目指すという自主経路(笑)

例として挙げると・・・
小川原駅→姉戸川温泉・上北駅→玉勝温泉・乙供駅→東北温泉等々。

10数名が参加した今回の旅の中で私と温友のKさんは浅虫温泉で下車。
駅裏の浅虫温泉街を歩き到着したのがこちらのホテル萩乃さんです。

ホテル萩乃

内湯

弧を描きながらゆる~くカーブしたシンプルな浴槽。
剥き出しの蛇口から注がれるのは浅虫共同源泉のMT泉。
うっすらと芒硝臭がするお湯は静かに溢れており美しいの一言。
適温のお湯に身を沈めると目の前には、ねぶたハネトを描いた素晴らしいタイルアートが飛び込んできます。
このタイルアートを眺めながらの湯浴みが実に心地好く、ついついマッタリモードへ。

湯口 かけ流し

跳人のタイルアート

浴後は先に上がっていたKさんとロビーにて乾杯(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪
今まで電車での湯めぐりなんてほとんどしたことがない私。
これぞ電車旅の醍醐味でしょうなぁ~。
電車旅O(≧▽≦)O イイネ♪
帰り際に麻蒸湯札も購入しお次の湯へ向かうのでした・・・(続く)

電車旅ならではの醍醐味 麻蒸湯札

浅虫温泉 ホテル萩乃
住所 青森県青森市大字浅虫鶯谷75
電話 0177-52-2271
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 500円(湯札利用可)
営業時間 要相談(麻蒸湯札使用は11:00~15:00)

青タオル

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
72位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム