fc2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年もゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(鶴田町)   Tags: 温泉  宿飯  あおもり宿泊キャンペーン  

 

山田温泉旅館(おかわり)

山田

2021年10月某日、この日のお宿はAOCを利用して鶴田町にある
山田温泉旅館の旧館に素泊まりでのおかわり宿泊となりました。
相変わらず可愛らしい女将さんがフロントにて対応して下さり、即旧館のお部屋へGO。
昔から特定の方には定評のある山田温泉の旧館ですが、ここ2~3年でかなり
認知度が広がったようにも思います。
※新館のお部屋にはお風呂は付いておりませんので要注意をば!

カナリヤ

この日案内されたのは「かなりや」のお部屋。
廊下には共用の冷蔵庫がありますので飲み物はさっさと入れて冷やしましょう。

部屋

基本セット

お布団スタンバイ

詳細は前回も書いてますので端折りますけども、部屋の備品は基本的なものは揃ってますし
お布団は引けば即ダイブ可能!
エアコンも付いてるしWi-Fiも飛んでるし、部屋には温泉もあるし、一人泊も可能で
喫煙も可能なんだから、もうほんと天国でしかないすねここは。
それでいて料金も安いんですから人気が出るのもあたりまえでしょうかね~。
個人的には山田温泉の旧館部と屏風山温泉は、西北五地区の双璧と呼んでも過言じゃないと思います。

部屋風呂

洗い場

桶

扉一枚開けば極上のお風呂が、いつでも好きなだけ入れる環境が整ってるなんてほんとステキ!
やっぱり何度来ても良いものは良いんです。
今年はなかなかタイミングが合わなくて宿泊出来ておりませんけれども
また絶対泊まりに行かなくちゃね!
ちなみに大浴場は一度だけ利用しましたが、こちらもいつも通りアチチのベストコンディションでしたよ~♪

大浴場

山田温泉旅館(旧館宿泊利用)
住所 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字小泉460-6
電話 0173-22-6666
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
料金 1泊素泊まり込々 5,000円 → 2,500円で宿泊(2021年10月AOCプラン利用)
営業時間 -(空いていれば家族風呂としての日帰り利用も可)

斜め2

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 青森県の温泉(鶴田町)   Tags: 温泉  宿飯  投宿    

 

山田温泉旅館(朝食編)

  看板

ばっちり睡眠を貪り朝食会場へ向かいますよ。

大広間

前記事にも書きましたけれども朝食会場は新館の大広間での提供となります。
一度に50人は余裕で入れる広さですが、他の宿泊客がおりませんでしたので
なんとも静かな朝食タイムですw

セルフ

ご飯や味噌汁等はセルフ方式となります。
この放ったらかし方式は個人的に大好きですな!
(余談ですがチェックインとチェックアウト以外で宿の方と接触はほぼ無いに等しいです。)

全景

冷奴 山菜

とろろ タマゴ

ごはんのおとも 納豆

味噌汁 鮭

漫画盛り

ご飯はもちろん漫画盛りw
だってそりゃこれだけ白飯進むおかず出されたら盛りますよね。
何度も言いますが、好きな時に誰にも気を遣うことなく素晴らしい風呂に入れて
朝飯こんなに美味しくて、一泊朝食付き6,050円ってコスパ凄くね?
もうねお気に入り宿確定ですw
記事書いてたらまた泊まりたくなってきてしまうほどです。
部屋が少々古いタイプでも(私は全然そうは感じませんでしたが)良いという方には
激しくオススメしたいお宿だと思います!
(部屋風呂付きは旧館だけですので要注意)

箸入れ

山田温泉旅館(旧館宿泊利用)
住所 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字小泉460-6
電話 0173-22-6666
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
料金 -(1泊朝食付き6,050円で宿泊利用しました)
営業時間 -(空いていれば家族風呂としての日帰り利用も可)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(鶴田町)   Tags: 温泉  投宿  

 

山田温泉旅館(旧館お部屋編)

山田温泉

鶴田町にある山田温泉旅館にやっとのことで宿泊利用してきました。
何編かに分けて紹介していきたいと思いますが、まずはお部屋から。
手前にある公衆浴場ではなく奥にある旅館部でチェックイン。
旅館部には新館のお部屋、食事会場にもなる大広間と宿泊者専用浴場があります。
※2020年6月利用時点では宿泊者専用浴場は設備故障の為利用不可となっています。
確認だけさせてもらいましたけれども完全に湯の提供はされておりませんでした。
宿泊者専用浴場が利用できないのは予定外ではありましたが、私が利用したのは
旧館の部屋風呂付きのお部屋ですので無問題ということで!

部屋

旅館部の新館から公衆浴場部のある旧館へは廊下で繋がっておりますので
そちらを渡り右手に曲がると旧館の部屋が並びます。
この日は他の宿泊者がいないようで奥のかなりやという角部屋を割り当ててくれたようです。
TV、エアコン、愛煙家に嬉しい灰皿付き、布団をしけばいつでもゴロ寝出来る状態ですね。
廊下にある冷蔵庫は共用での利用となります。

トイレ

脱衣場

浴室

扉を開ければ脱衣場、トイレ、そして念願の部屋風呂が登場!
気が向いた時にこの浴室に入れるなんてまさに夢のような世界ですわ。
※ちなみにこちらのお部屋は空いてさえいれば、日帰りでも貸切風呂としての利用が
可能ですので、泊まらなくても利用することが出来ます。

  シャワー

洗い場はシャワー付きカランが一基、こちらも源泉利用。
浴槽は大人1人ゆったりサイズ(頑張れば2人入れます)
微モール臭+アブラ臭が混ざる茶褐色透明のお湯は適温でいながらも
しっかりと身体が温まる素晴らしいもの!
浴後の火照り感も半端ないので、部屋のエアコンをつけて冷やしておくと良いでしょう。

  パンパンw

滞在中何度も利用しましたけれども、やはり自分の好きな時にすぐに利用出来る
風呂付き部屋ってコスパ最高の部類じゃないのかなと思いますね。
今回は1泊朝食付き6,050円というお値段で利用させて頂きましたけれども
来年も機会があれば泊まりたいなぁ~。

浴槽

山田温泉旅館(旧館宿泊利用)
住所 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字小泉460-6
電話 0173-22-6666
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
料金 -(1泊朝食付き6,050円で宿泊利用しました)
営業時間 -(空いていれば家族風呂としての日帰り利用も可)

  部屋鍵

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(鶴田町)   Tags: 温泉  

Comment: 8  Trackback: 0

ゆったり温泉

湯ったり温泉

鶴田町にあった鶴寿温泉が休業したのが昨年の9月・・・
湯使いが良い公衆浴場だっただけにその知らせは悲しいものでしたね。
その旧鶴寿温泉が半年と少しの時を経て、リニューアルオープンしたとのことなので訪問してきましたよ。
建屋外観は以前の造りをそのまま利用し一部増築した印象。
カラーリングは変わっていますが懐かしいアーチ状の入り口には、新名称であるゆったり温泉の文字が掲げられています。

営業時間 お知らせ

かけ湯 全景

浴室へ入って驚きます。以前の造りとガラリと変わった大浴場。
入ってすぐ左手にかけ湯があり、お湯と水の2本の蛇口から注がれています。
この蛇口から出てるお湯が、一番濃い塩味とハッキリとしたアブラ臭がするので源泉でしょうね。

中央にあった主浴槽は女湯との仕切り壁側へ配置され、右側が洗い場となりました。
主浴槽の奥には扇形のホワイトイオンバスなる怪しい(失礼)浴槽が設けられています。
その他には小さなサウナと水風呂といった造り。
残念ながら以前の温くてステキな香りを放っていた温湯浴槽はなくなってしまいました(T^T)

洗い場 水風呂

反対側から

強めのジェット ブクブク・・・

主浴槽湯口 しっかり吸い込んでます

主浴槽のジェットはかなり強め。この勢いの分だけ豪快に溢れています。
湯口はありますが底にある吸い込み口にしっかりと吸い込まれており、投入量と溢れだしの量からすると半循環利用でしょうか。
お湯はやや黄色褐色透明でうっすらと鉱物系のアブラ臭がするもの。
肌触りはツルリとしていてしっかりと温まる塩化物泉です。

ミルキー風呂

ミルキー湯口 ちょっとだけ溢れてる

続いてホワイトイオンバス。
これが必要なのかは私には解りませんが、時代のニーズに応えたものなのかも・・・。
主浴槽同様の塩気があるので源泉を加工しているのでしょう。
やはりこちらもしっかりと吸い込み口が動いております。
主浴槽との湯温や香りの違いはほとんど感じないものです。

以前の湯使いのまま!とはいかなかったようですが、営業再開は素直に喜べるし応援もしたいと思います。
また、昔にはなかった家族風呂が増えているのでそこにも期待したいですね。
というわけで、家族風呂のレポお願いね。プンタさん(笑)

入り口

ゆったり温泉
住所 鶴田町木筒字西柳川61-2
電話 0173‐22‐6845
泉質 ナトリウム‐塩化物泉
料金 350円
営業時間 6:00~22:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(鶴田町)   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 1

鶴寿温泉

鶴寿温泉

夜間だったので何処の画像かは判りにくいですが・・・(^^;)
鶴田町にある鶴寿温泉です。

ここも今まで素通りしてしまっていたのでやっと訪問となりました。
この雰囲気がいいです!

かけ湯?

脱衣場に入ると浴室がかなり暗く見えてしまい驚いたのですが
単純に照度の問題らしく、これはこれで落ち着けるかもしれません。
(暗いのが苦手な方は明るい時間帯の訪問がいいと思います)

浴室は中央にかけ湯とメインの大浴槽が配置され、周りを洗い場が囲む
一派的な公衆浴場の造りです。

その他に打たせ湯・サウナ・ジャグジー付きの小浴槽(←これがポイント)があります。

メイン湯口

メイン浴槽の湯口は二つありピラミッドの様に積まれた方の湯口はかなりのアチチ・・・
もうひとつのパイプはおそらく加水された適温のお湯。
このアチチのお湯は源泉だと思いますが、ハッキリとアブラ臭が香ります。
浴槽湯面からもうっすらとアブラ臭がするので思わず嬉しくなり
ついついニンマリしてしまいます。
味は弱塩味で浴感は少しヌルツル感があるものですね(^^)/

超~絶ループwww

そして・・・
先にポイントと書いたこのサウナ脇の小浴槽スペース!
仕切りがあり一つは明らかに水風呂の役割だと思うんですが
逆L字の方は弱いジャグジー仕様で温めの設定になっています。

いつもならジャグジーは要らないとか思うのですが
一体この小浴槽の何がポイントなのかと言いますとこの3連湯口。
3連湯口

明らかに温度も香りも違うもので特に画像手前の湯口からは
芳香なアブラ臭が香るんです。
しかも隣のカランも含め湯量は自在に調整可能ですから
自分好みの設定での湯浴みができちゃいます

メイン浴槽より香り高い小浴槽が出来上がるわけです♪
こうなるともう浴槽から出れなくなってしまうわけで(笑)

アブラ臭と温めのお湯が好きな方にはマストだと思います!
ぜひ味わってみて欲しいですね(^^)/

別角度

落ち着いて入れます

鶴寿温泉
住所 青森県北津軽郡鶴田町大字木筒字西柳川61-2
TEL 0173-22-6845
泉質 ナトリウム-塩化物泉
料金 350円
営業時間 7:30~21:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
諸国温泉番付Tシャツ
大鰐Tシャツ(デモ版)
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
満を持してJake氏の温泉備忘録が
戻ってきてくれましたぞ!
祝!サイト復活
jake_cc_banner001.jpg
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ