FC2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(岩木山周辺地区)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  

 

羽黒温泉 温泉民宿ずだらっと(朝食編)

朝

メチャクチャ気持ち良すぎるお布団で爆睡し(ほんとうにあの布団欲しいw)快適に目覚めた朝!
となると当然朝風呂へGO!なわけで絶妙な温度を維持した湯船は、そりゃもうパラダイスです。
そうこうしている内に女将さんとお母様がテキパキと朝食の準備をして下さり
お待ちかねの朝食タイムの時間ですよん。

朝飯

鮭 納豆

みょうが DSCN5652.jpg

紫蘇&梅 たらこ

ごはん 味噌汁

1プレート

食事は前日にいいだけ寛いだ居間での提供となります。
野菜農家も兼業するオーナーさんですから、食材は新鮮そのものそしてご飯が進む
ラインナップが並びます。
どれもこれも絶妙な味付けで美味いんですよこれがまた!もちろん、ご飯はお代わりしましたw
食後の珈琲もまた嬉しくてですね~。
一服しながら余韻に浸っていると、もう帰りたくなくなってくるわけです。
(実際チェックアウトしてからも、またお宿に戻りたくて1ヶ月後に再度予約を入れることになりましたw)

  珈琲

今回は「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」(略してHSC)で利用しておりますので
+αとして2,000円のクーポンが付きます。
本来は一泊朝食付き6,000円のところをHSCで2,000円引き、そこに+2,000円クーポンですから
実質2,000円での宿泊利用となるわけです。
もう何が何だかわからない世界感ではあるのですが、あくまで個人の見解を言わせて頂くと
私はここまで居心地の良い宿を他に知りません!
私の認識不足で知らないだけかもしれないし、他にも探せばあるかもしれませんが
あくまで私個人が知りうる限りでは青森県内でここまで自由度というか
総合的に満足度の高い温泉宿はないと思います。
最後の締めにハッキリ言いますがここはぜひ泊まってみて下さい!
といったところで羽黒温泉 民宿ずだらっと3部作完結でございます!

クーポン

羽黒温泉 民宿ずだらっと
住所 青森県弘前市大字常盤野字黒森12-8
電話 080-5575-0261
泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 6,000円→4,000円(一泊朝食付きを食べて泊まって弘前応援キャンペーンで宿泊利用)
営業時間 - (入浴のみ利用の方は前日までに要予約で可能)

看板


人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 青森県の温泉(岩木山周辺地区)   Tags: 温泉  宿泊  

 

羽黒温泉 温泉民宿ずだらっと(お風呂編)

風呂場入り口

温泉民宿ずだらっとのご紹介2日めは期待のお風呂編です。
前記事で書いた通りの間取りの一軒家ですから、寝室からも居間からも
直ぐに行けちゃうのが嬉しいところ。

浴衣

そうそう、浴衣は洗面所にある洗濯機の上に用意されていましたっけね。
どこのお宿でもそうですが、パリっとした浴衣に袖を通すのは気持ちが良いです。
湯上がり後のバスタオルを準備したらいよいよ期待の浴室へGO!

浴槽

目に前に飛び込んできたのは薄笹濁りの湯で満たされた大人2人サイズの小ぶりな浴槽!
嗚呼・・・こんな素敵な浴室を常に貸し切りで、しかも入りたい時に入れるだなんて
もう幸せでしかないでしょこれ!
なんなんでしょうかね?全てにおいて自分のど真ん中ストライクでグイグイくるこの感じw
感動の連続で完全に見た目でKOですわ。

  湯口

分析表を見る限り秋田2号泉ですので、かつての「民宿ぶなこ」と同じ源泉でしょう。
入湯時のコンディションはかなり熱めでしたので、投入量をギリギリまで絞り
ひたすら湯揉みと若干の加水をしベストコンディションへ調整します。
この状態を維持すれば朝までは加水なしでいけますよ(温く感じる時は投入量増やせばOK)
お湯は炭酸味と金気臭+土類臭が混ざったかのような香りがし
肌触りは若干キシキシ感が伴うこれぞ羽黒のお湯という印象ですね。

洗い場

反対側にある洗い場はシャワー付きカランが1基。
アメニティーも揃っており、これも良いもの使ってるよ!とは相方談です。
おそらくこの辺りも女将さんのセンスが光ってると思いますね。
桶に関しては1つしかありませんでしたので、2度目の宿泊の際にですが
某桶を1つ寄贈させていただきました。

正面

滞在中に何度入ったでしょうか・・・
正直覚えていないというか、数えるのを途中で止めたんですよね。
だって気持ち良すぎるんだもん。
何回入ったとか、一日に何湯入ったとか、昔はかなり気にしてたし考えてもいたのですが

この湯に浸かりながら、そんなの必要なのかな?ってふと思ってしまったら
あっ!要らねーじゃんwってなっちゃったんですw
(語弊を招き兼ねないので、個人で備忘録を残してる方はちゃんとカウントUPをして下さいね。)

  ドバドバ

特別な遠征でもしてない限り一湯入魂!
まさにこの言葉がピッタリというかシックリくる名湯・名宿でしょう。
私個人はこのお宿に出逢えてほんとうに良かったと思えましたし
きっとこれからも、こちらのお宿へ宿泊される方が増えていくであろうと思っています。
そんな誰かの参考になればそれでいいかなと思い、今回は書き綴ってみました。
そして次回は温泉民宿ずだらっと完結の朝食編に続きます!

リバース

羽黒温泉 民宿ずだらっと
住所 青森県弘前市大字常盤野字黒森12-8
電話 080-5575-0261
泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 -(食べて泊まって弘前応援キャンペーンで宿泊利用)
営業時間 - (入浴のみ利用の方は前日までに要予約で可能)



人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(岩木山周辺地区)   Tags: 温泉  宿泊  

 

羽黒温泉 温泉民宿ずだらっと(お部屋編)

外観

本日から3日間にわたりご紹介するお宿は、久々の満塁ホームランとでも言いましょうか
なぜこの宿がここまで知られていなかったのか不思議でしょうがないと
言い切れてしまうほど、素晴らしい温泉民宿を取り上げていきたいと思います。

  看板

その名もズバリ「羽黒温泉 温泉民宿ずだらっと」
羽黒温泉と言えば岩木山麓に位置する小さな温泉地であり、一時は民宿ぶなこや
民宿じょっぱり、ペンションワンダーランドとコアな温泉マニアの間で愛された温泉地であります。
ところがじょっぱり、ぶなこと廃業し残ったのはワンダーランド1軒という、悲しくも静かな
温泉地という認識なのが、おそらく私の知りうる温泉界での共通認識だと思っておりました。

が、しかし実はこのお宿は空き家を買取りコツコツと改装を施し3年も前に開業されていたのです。
たまたま弘前の宿泊キャンペーンの内容を覗いた際に目が・・・???
だってキャンペーン詳細の羽黒温泉組合加盟施設の中に全く知らない名前があるんですから
そりゃ驚きは隠せませんよね。

ところがググれどググれど情報が出てこないw
公式HPもあるけれども温泉の詳細に関しては情報が少なく、まともに温泉だと分かる記事に
辿りついたのはわずか1件のブログレポのみ。
SNSではもう1件ありましたが、それも流れてしまえば今必要なリアルな情報としての
機能はほぼ無いに等しいですから、拾う相手にも寄りますがSNSへのUP=情報拡散には
ならないわけです。
おそらく上記の理由や、県道3号から奥まった場所にあり見え難い等の条件が揃い
ここまで認知度が低かったのではないだろうかと個人的判断をした上で
温泉宿であるということは確信しましたので、代表の方(女将さんね)へ
即電話をし宿泊予約完了の運びへ至りました。

玄関

かなり前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ本題へ。
こちらのお宿は一軒家を完全予約制の貸切型で利用することになります。
(ペットも+1000円で同伴可)
事前に(前日までに要予約をすれば)お風呂のみの利用は可能ですが、個人的に
言わせてもらうと絶対に宿泊した方が良いです!(ご飯も美味くてボリューム大!)
玄関入り口で手指消毒し、女将さん(とっても気さくで綺麗なお方です)から
一通り宿の案内を受けます。

トイレと洗面

トイレ

洗面

アメニティー1

アメニティー2

間取りは玄関正面廊下の突き当りが水栓トイレと洗面所+浴室。
アメニティーはしっかりと完備されています。

広縁

寝室

 二間

廊下を挟んで右手にあるのが広縁込みの3間続きの寝室スペースで
最大7名まで宿泊可能、事前に敷いて頂いたお布団もこれまたフッカフカで
メチャクチャ肌触りが良く、超~快適な睡眠が出来ました!
というかこの布団私も欲しいですw
しかも障子がこれまたオサレでして暗くなってくると抜群の雰囲気を演出してくれます。
FF式のストーブも両脇に配置されていますので、寒い冬でも快適に過ごせるでしょう。
(2020年10月上旬宿泊)

居間

くつろげます

反対にはおやつ

  宿泊者用冷蔵庫

寝室反対側の廊下左手は寛げる居間が広がります。
家具等も随所に拘りが見受けられ、勝手な推測ですけれども
女将さんのセンスが抜群にずば抜けてるんじゃないかなと思います。

嬉しいことに喫煙も可能で、FF式ストーブの上にあるお菓子や
宿泊客用の冷蔵庫内にある飲み物も「ご自由にどうぞ!」とのことでしたが
あまりにも申し訳なさ過ぎて私は手を付けることはありませんでした。
(台所にある大きな冷蔵庫はお宿が料理の際に使う食材ですので
当たり前のことですが手を出しちゃダメですよ!)

キッチン

自炊もOK

居間の隣にあるのがキッチンスペースで、自炊対応も可能!
必要なものは全て揃っており不備は全くなしと言ってよいでしょうね。
この記事がUPされている頃には実は2回目の宿泊をしているのですが
その日の晩御飯は簡単な自炊調理でポカポカと温まっておりましたw

ほんとはもっと書きたいことは沢山あるのですが
敢えて声を大にして言わせてもらうとですね
行けばこの宿の凄さ(素晴らしさ)は
分かりますよ!

の一言に尽きます。
私の中ではこのエリア(岩木山麓)だと新岡温泉が一番好きな温泉でしたけれども
ぶっちぎりのダントツTOPに踊り出ましたね。

そしてこれも勝手な推測ですけれども2021年には温泉好きの方にも
きっとブレイクすると思いますよ~(断言しておきます。)
次回はお風呂編に続きます!

  夜

羽黒温泉 民宿ずだらっと
住所 青森県弘前市大字常盤野字黒森12-8
電話 080-5575-0261
泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 -(食べて泊まって弘前応援キャンペーンで宿泊利用)
営業時間 - (入浴のみ利用の方は前日までに要予約で可能)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(岩木山周辺地区)   Tags: 温泉  宿飯  青森県泊まって応援旅して発見あおもり宿泊キャンペー  

 

獄温泉 小島旅館(朝食編)

正面

朝早に目覚めたので先ずは一番風呂を浴びて、準備が整った朝食会場へ向かいます。
昨晩の夕食と同じ2Fの宴会場での提供で、この日の宿泊客は自分を入れても4組程
広い宴会場の中でしっかりとソーシャルディスタンスが保たれておりましたね。
朝食内容はシンプルな構成ですが、個人的にはこのくらいの分量の方がとても助かります。

朝食全景

貝焼き味噌 鮭&梅

もずく 胡麻和え

お新香 海苔

マンガ盛り 味噌汁

嬉しいことに貝焼き味噌付!
若旦那さんにレクチャーを受けて自分で調理し煮詰めていきます。
これがまた美味しくてご飯に合うんですね~。
ついついご飯をおかわりしてのON THE ライス!
朝食もたいへん美味しゅう~頂き満腹満足でございました。
ほんとASCは素晴らしい企画だと思いますね。
コロナ禍の影響でなかなか思うように行動は出来ない昨今の情勢ですけれども
ASC第3弾まだ空き枠があるようなので、興味のある方はチェックしてみて下さいな~。
嶽温泉 小島旅館編はこれにて完結となります。

寄り

獄温泉 小島旅館
住所 青森県弘前市大字常盤野字湯の沢20
電話 0172-83-2130
泉質 酸性-カルシウム-塩化物泉
料金 10,000円→4,500円(入湯税込)
※青森県 泊まって応援、旅して発見、あおもり宿泊キャンペーン(ASC)で宿泊利用しました。
営業時間 -(2020年8月宿泊利用)

箸入れ

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(岩木山周辺地区)   Tags: 温泉  宿飯  青森県泊まって応援旅して発見あおもり宿泊キャンペー  

 

獄温泉 小島旅館(夕食編)

夕食全景

ASCプランは2食付きでしたのでお時間となりましたら、2Fの広間へと向かいます。
きっとこちらのお宿もボリュームたっぷりで来るとは予想しておりましたが
やはり豪勢な食事の配膳となりました!

土瓶蒸し 小鉢1

小鉢2 小鉢3

漬物 天ぷら

海老刺し 茶碗蒸し

陶板焼き 舞茸釜めし

個人的には土瓶蒸しと釜飯だけでもテンションは上がるんですが(ほんと美味いのよこれ!)
+肉の陶板焼きが出てきたのには参りましたw
念の為にお昼を調整して挑んだつもりでしたが、ASCプランは地酒のお銚子付きということもあり
お願いしたところ若旦那様が非常に奮発してくださり、マジでお腹パンパンにww
ほんと素敵な夕食タイムの演出ありがとうございました~!(この場を借りて改めて感謝申し上げます。)
次回朝食編に続きます。

飲み比べw

獄温泉 小島旅館
住所 青森県弘前市大字常盤野字湯の沢20
電話 0172-83-2130
泉質 酸性-カルシウム-塩化物泉
料金 -(今回は宿泊利用しました)
営業時間 -(2020年8月宿泊利用)

釜飯UP

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

06 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
超期待の新人賞温泉宿現る!
ZDR
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
満を持してJake氏の温泉備忘録が
戻ってきてくれましたぞ!
祝!サイト復活
jake_cc_banner001.jpg
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ