fc2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年もゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  青森宿泊キャンペーン  深浦宿泊キャンペーン  

 

黄金崎 不老ふ死温泉(朝食編)

本館露天

翌朝は宿泊したお部屋がある新館のお風呂と海辺の露天を浴びていざ朝食タイムへ!
海辺の露天も文句なしに素晴らしいものですが、個人的には新館の露天が
一番好きだったりします。

朝食会場

朝食会場は昨晩の広場とは異なり、食事処「夕陽」にて提供となります。
こちらは確か日帰り入浴時でもランチ提供している場所だったと記憶していますね。
ご当地グルメの深浦マグステ丼もあるので興味のある方は温泉とセットがオススメですよん。

全景

朝食はバイキングスタイルになっておりました。
これもよく私とプンタさんとで喫煙問題同様に話題に上がる話なのですが

朝食バイキング最強伝説!

いや、だってさ!
自分の好きなの持ってきて好きなだけ食べれるんですよ。
ぶっちゃけると私は夕食もバイキング形式で良いくらいですからねw

パン プレート

飲み物 ヨーグルト

すんずこ もちろんあります

これだけあればほんと充分です。
もちろんご飯はおかわりしましたので満腹満足の朝食を満喫させて頂きました。
今回はASCとFSCのWキャンペーンで破格値とも言える料金で宿泊させてもらったのですが
おそらくもうこんなイベントはないんじゃないかなとは思います。
現在はAOCのキャンペーンが行われておりますので、青森県民で興味のある方は
早めに予約してみるのもアリだと思いますよ~!
これにて黄金崎 不老ふ死温泉3部作完結でございます。

箸入れ

黄金崎不老ふ死温泉
住所 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
電話 0173-74-3500
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
料金 一泊二食付き込み込み 15,000円 → 4,500円で宿泊
(2021年2月 あおもりキャンペーン・深浦宿泊キャンペーン併用)
営業時間 - 上記キャンペーンで宿泊利用

フロント

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  宿泊  宿飯  青森宿泊キャンペーン  深浦宿泊キャンペーン  

 

黄金崎 不老ふ死温泉(夕食編)

浜辺の露天

さてさて今回の宿泊はスタンダードの食事+αプランだったわけですが
その前に当然の事ながら海辺の露天を利用し宿泊者の特権と言える
日本海に沈む日没を待ったわけですよね。

まぁ結論を言いますと・・・

天候が悪くて見れませんでしたww

そんな日もあるよねーですし、不老ふ死温泉の海辺の露天は撮影禁止になっておりますので
温泉の記事は割愛したいと思います。
(公式HPもあるしググれば相当な数にヒットしますしね、ちなみに温友プンタさんの
温泉記事はこちらからどんぞ!→ 深浦町 黄金崎不老ふ死温泉(温泉)

会場食

話を戻しましてこの日の夕食へ。
ちょっと記憶が曖昧ですが宿泊客によって会場が分かれていたような気がします。
私は本館の2Fにある広間での提供となりました。

全景

場所柄当然ですけれども配膳されるのは海の幸がメインですよん。

刺し身 アワビの酢の物

おしんこ ホタテ

ウニ 小鉢1

きのこ 茶碗蒸し

鍋 アワビステーキ

いくらご飯 蕎麦

アワビまるごと陶板焼きなんて食べたのは何年ぶりでしょうか?
正直私には多すぎの献立ではありましたが、なんとか完食です!
(海鮮好きの方であればペロっといけるのかなとは思います。)
〆はアイスのデザート食べてご馳走様となりました。
先にも書きましたが温泉記事は割愛しますので、お次は朝食編に続きます。

アイス

黄金崎不老ふ死温泉
住所 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
電話 0173-74-3500
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
料金 600円※日帰り入浴
営業時間 8:00~20:00(本館)/10:30~14:00(新館)/8:00~16::00(海辺の露天)
※いずれも日帰り入浴時間+混雑時は入浴制限有+最終受付は30分前

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  宿泊  青森県宿泊キャンペーン  深浦宿泊キェンペーン  

 

黄金崎 不老ふ死温泉(お部屋編)

不老不死

2021年2月某日、この時期にも拘わらず無謀とも言える場所へ向かうことに。
この日のお宿は深浦町にある黄金崎不老ふ死温泉です。
ハッキリ言うと深浦と大間は我が家からは遠すぎて、同じ県内とは思えない程
離れているのです。
分りやすく言うと花巻や西和賀に行った方が断然近いんですよね。
なのに真冬の2月に西津軽に行こうというのは暴挙に等しい行動と言っても過言ではないのです。
それではなぜそんな暴挙に出たのかといいますと、これまで幾度となく利用してきたASCですが
各自治体でキャンペーンもするようになっており、深浦町独自のキャンペーンにASC割引も
併用可というとんでもないプランが出てきてしまったわけです。
黄金崎不老ふ死と言えば青森県内の温泉宿として、誰もがその名を一度は聞いたことが
あるであろう超有名宿の一つ。
もちろん私も過去に何度か日帰り入浴をしています。(ほんと遠いんだけどもね)
ですが、この温泉宿を最も有名にしたのはやはり日本海に沈む夕日を眺めながら
入浴する海原際にある露天ではないでしょうか。
ところがですよ、この露天は数年前から日帰り入浴の利用可能な時間帯が
16:00までと短くなってしまいました。
つまり・・・
宿泊しないと露天での日没は見れないのです!
一度は泊まってみたい、でも移動時間や宿泊料金等・・・etc
自分の中でモヤモヤしていた気持ちがASCとFSC(深浦町宿泊キャンペーン)の
Wキャンペーンのおかげで行ったろうじゃないの!となった次第でございます。
(※補足しますが宿泊しても悪天候の場合は日没は見れませんのあしからず)

全景(縦)

かなり前置きが長くなりましたが、新館フロントで受付を済ませさっさとお部屋にイン。
お部屋のタイプは和室・洋室・和洋室等様々ありますが、私は基本的に和室が好きなので
和室をチョイスさせて頂きました。(余談ですがシングルのお部屋も用意されてますよん)

別角度

広縁

広めの和室+広縁+洗面・トイレ付。
広縁のスペースからは日本海の海原を眺めることも出来て眺望も◎
お部屋の備品も一通り揃っていますので、全く不備は感じません。
残念ながら部屋での喫煙は不可ですが、館内に喫煙ブースが有ると
事前に宿泊していたプンタさんからの情報もありましたのでこれは無問題です!

洗面・トイレ

お茶受け

アメニティー

氷セット

館内を散策すると、アイスペールと製氷機のサービスもありましたよん。
酒飲みにとってこれはほんと嬉しい配慮だと思いますね!
お布団は夕食の時間帯に敷いてくれる設定ですので、チェックイン即お布団とは
いきませんが、本館・新館にもお風呂はありますので、夕食までの時間は
あっという間に訪れると思います。
お次は夕食編に続きます!

お布団

黄金崎不老ふ死温泉
住所 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
電話 0173-74-3500
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
料金 600円※日帰り入浴
営業時間 8:00~20:00(本館)/10:30~14:00(新館)/8:00~16:00(海辺の露天)
※いずれも日帰り入浴時間+混雑時は入浴制限有+最終受付は30分前

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  

 

アオーネの湯

アオーネ

深浦町松神(旧岩崎村)にあるテーマパークのアオーネ白神十二湖内にあるアオーネの湯。
青森県の最西地区で唯一未湯だった施設にやっと訪問することができました。
場所柄までの距離や温泉開放時間がどうしても自分のタイミングと合わなかったのが
今まで未湯だった理由となります。
ちなみに源泉は皆さんご存知のとおりウェスパ椿山の鍋石源泉をローリー運搬して
利用しておりましたが、ウェスパ椿山の閉館に伴いローリー運搬は廃止となり
今期の営業終了(11/2で終了)にて温泉利用も廃止となりました。
※2021年の営業4/29~は真湯の沸かし湯での営業となります。

時間

この営業時間だと県南から向かい日帰り入浴するのはちと厳しいものがあったんです・・・。
+宿泊者が居ないと営業しないというWパンチで、ここまで行ってもし入れないと
立ち直れる気がしないので事前に入浴可能かどうかを確認した上で訪問した次第です。
入浴料は園内の総合案内窓口か入浴施設の受付で支払うシステム。

脱衣場

セキュリティー

館内は綺麗で清潔そのもの、セキュリティーも万全。
洗い場はシャワー付きカランが並びアメニティーも揃っていますね。

洗い場

メイン

反対側に配置される浴槽は大人8人程のサイズで、ヒノキ縁のオサレな印象で
大きな間取りからの彩光もあり雰囲気はかなり良い造りになっています。

湯口

無色透明のお湯はやや熱めでローリー・加水・濾過・循環・塩素消毒(強め)と
フルセットになっている為、残念ながら鍋石源泉らしさというものほぼ皆無に等しく
超清潔系と呼ぶにふさわしいかもしれない湯使い。
だけどもこちらの園内にはログハウスやキャンプ場などのエリアもありますので
体を動かした後にこういった浴場があるのは嬉しい配慮だと思います。
個人的には長年の課題であった施設が温泉利用の内に訪問できたことは
嬉しいことであり、また一つ想い出に残る一湯だったなと思いますね。

逆アングル

アオーネの湯
住所 青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
電話 0173-77-3311
泉質 含鉄(1)-ナトリウム-塩化物強塩泉※2021年の営業より真湯利用となります 
料金 500円
営業時間 6:00~9:00/15:00~22:00
※宿泊客が居ない日は休業

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  

 

深浦観光ホテル

深浦観光ホテル

深浦町にある深浦観光ホテルへ訪問してみました。
こちらは日帰り入浴にも対応してくれる中規模ホテルです。
館内奥に進んだ先に浴室があります。

内湯

内湯は大人6~7人タイプの長方形浴槽が一つ、角にある岩湯口から投入(一部ジャグ)
もしかしたこちらは以前からのヘルストン温泉でしょうかね?
塩素消毒・濾過・循環の清潔仕様になっております。

  湯口

露天

外には内湯より少し広めの岩組み露天があり、男女の仕切りの先には
弁財天が鎮座され、その下より注がれるのは鍋石源泉。
こちらは温めになってはいるものの、しっかりとした浴感があり心地良いもの。
塩素臭もなく快適な湯浴みが出来るので、内湯より断然露天がおススメですね。

  湯口

深浦観光ホテル
住所 青森県西津軽郡深浦町深浦岡崎338-42
電話 0173-74-3511
泉質 含鉄(Ⅱ)-ナトリウム塩化物強塩泉(鍋石源泉)
料金 450円
営業時間 6:00~9:00/15:00~22:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

09 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
超期待の新人賞温泉宿現る!
ZDR
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
満を持してJake氏の温泉備忘録が
戻ってきてくれましたぞ!
祝!サイト復活
jake_cc_banner001.jpg
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ