シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  

Comment: 20  

白神温泉 静観荘

  静観荘

青森県最西に位置する深浦町にある温泉宿、白神温泉静観荘です。
長年の課題温泉でもありましたがやっと訪問することができました。
受付の方に入浴可否を聞いてから、置いてある料金箱へ300円投入し浴室へ向かいますよ。

  料金箱

  縦1

浴室は広く大きめな内湯×1のみのシンプルスタイル。
浴槽の周りを囲うように枠が組まれ、溢れ出たお湯は洗い場に流れて行かないように工夫されてます。
浴槽の縁はガッチガチにコーティングされているので、お湯に含まれている成分はかなり濃いと思われますね。

大きな窓の外には五能線の線路!
運が良ければ、湯浴み中に五能線の列車が走る光景も見れることでしょう。

湯口

角に配置された岩湯口からはシュワシュワとお湯が注がれ、湯面でパチパチと弾け飛ぶ光景も美しいもの。
湯温は温め、しっかりと金気臭がするお湯は出汁塩味!
肌触りはとても優しく、とても心地良いお湯です。

東北町にある姉戸川温泉や東龍館ほど温くはないですが、この湯温だったらいくらでも入っていれそうです。
お湯の印象をわかりやすく伝えるとするのならば
優しくて温い古遠部でしょうかね(笑)
場所が場所なだけにそう簡単に行ける温泉宿ではないですが、ここのお湯はかなり気に入りました。
西海岸に来るような事があれば再訪間違いなしでしょう!
十二湖や日本キャニオン等、西海岸観光を予定されている方なんかにも強くオススメしますよ。

かけ流し

白神温泉 静観荘
住所 青森県西津軽郡深浦町大字岩崎字平舘7-4
電話 0173-77-2411
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 300円
営業時間 要相談

暖簾

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: 温泉  

Comment: 2  

ウェスパ椿山 島のコテージ

島のコテージ

青森県最西にある一大リゾート地ウエスパ椿山。
過去に何度か日帰りで展望浴場へ訪問したことはありましたけれど
温泉付きコテージに宿泊するのは今回が初めてとなります。

キッチン リビング

1Fベッドルーム 2Fベッドルーム

敷地内には「花のコテージ」「島のコテージ」「ゲストハウス」の3つの宿泊施設があり、
今回はリビング付きの島のコテージ4人用リムノスのコテージを利用させていただきました。
※ゲストハウスには温泉は引かれておりません。

1Fはダイニング・キッチン・リビング・WC・洗面所・ユニットバス(温泉)
収納付きのベッドルームは1Fと2Fに各一部屋あります。

設備は調理器具から空調関係までバッチリ揃っており、不足してる物というと
食材と調味料くらいのものでしょう。
宿泊受付フロントの売店には大抵の品物も用意されていますし、敷地内にはレストランもあります。
自炊しない方であれば手ぶらの訪問でもOKでしょうね。
有料のBBQセット(コンロ・鉄板・網・木炭・デレキ・着火剤付)1,050円の貸出もあり、
こちらを利用する際には同町のスーパー等で事前に食材を購入しておくと良いと思います。

  温泉付き

  湯口

温泉を引いてあるユニットバスは大人一人サイズ。
蛇口をひねれば展望大浴場と同じ含鉄(2)-ナトリウム-塩化物強塩泉がドバドバ出てきます!
濾過はされておりますが、塩素や循環はなし、もちろんかけ流しは自在。
溜まりまくったところに身を沈めるとなんとも贅沢な湯浴みができますよ(笑)
宿泊客は展望浴場も無料で入浴も可能(フロントからの送迎サービスもあります)
大浴場2回、コテージ風呂4回と久しぶりに強塩泉にドップリと浸かった日でしたね。

家族一緒でも良いでしょうし、恋人とでも良いでしょう。
思い出作りにオススメな宿泊施設と言えるんじゃないでしょうか。
来年の夏もまた宿泊利用したいものです。

  看板

ウェスパ椿山 島のコテージ
住所 青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1
電話 0173-75-2261
泉質 含鉄(2)-ナトリウム塩化物強塩泉
料金 -(宿泊利用しました)
営業時間 24時間いつでも(コテージ貸し切り利用)
公式HPはこちらをクリック→ウェスパ椿山

  夜バージョン

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ウェスパ椿山

外観

西海岸まで来たのならばやはり寄りますよね!ってことで「ウェスパ椿山」
実は数ヶ月前に一度訪問したんですが設備メンテでまさかの休業・・・

はい!リベンジです(^^)/この日は北東北日帰り温泉本で無料入浴させて頂きました。

素晴らしいと思います

椿山といったらやはりこの開放感ですよね!
なんでもドームが閉まってる日もあるようですが、バッチリ開放で景色抜群です。

とうぜんここは漢の仁王立ちで椿山を眺めます(^^)/

椿山

ライオン湯口

景色に見惚れてしまいますが、肝心なお湯はというと・・・
壁側にあるライオンさん(←たぶんライオンだと思う)湯口から
ウォリャ~ってな感じで注がれており浴槽は二つ。

無色透明侮るなかれ!
強烈に塩辛くやや熱めのお湯は体にビリビリと差し込んで来ます。
濾過処理をしてるらしいとの話ですが、それでも十分強力なお湯で
体がポカポカに温まります。

疲れてしまうかもしれないので景色を眺めながら
休み休み入るのがいいかも(^^;)

湯口別角度

この開放感

ウェスパ椿山
住所 青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1
TEL 0173-75-2261
泉質 含鉄(1)-ナトリウム-塩化物強塩泉
料金 500円
営業時間 7:00~22:00(11月~3月は21:00)
第2・第4火曜日15:00~

縦画像

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

黄金崎不老ふ死温泉(新館)

有名どころですな

2010年9月温泉部一同で不老ふ死温泉に寄らせて頂きました。
今更説明など必要ないであろう有名温泉です(^^;)

んでこの日も有名な海原露天は貸切・・・(なぜ?)
まぁ今回のメインはこちらではないので割愛しましょ。

海原露天


そう今回は初である新館が狙い!
午前の清掃タイム終了直後に突入~(^^)/

利用時間

新館内湯全景

内湯別角度

やはりここにもある真湯ジャグジー・・・

新館内湯湯口

ちょっと解りにくいですが内湯は2種類の浴槽。
本館同様茶褐色の強烈なお湯が張られた浴槽と、真湯のジャグジー仕様です。
ちなみに本館とは別源泉とのこと。

この他にサウナと水風呂、そして小振りな露天があります。
今回のメインはこの小さな露天(笑)

新館露天

新館露天湯口

大人6人くらいが入れるでしょうか?
湯温はやや熱めでビリっと体に差し込んでくる強い浴感があります。
浴槽サイズの影響もあると思いますが個人的には本館のお湯より
こちらの方が好みですね。

そしてこの露天風呂の眼下には素晴らしい景色が広がるのです(ノ*´▽)ノ
※有名な海原露天も見えますから悪ふざけしてるとバレますよ(笑)

ここからの展望も美しい!

新館露天別角度

雄大な景色に見とれ過ぎて、強烈なお湯に少々KOされがちでしたが
満足の湯浴みでしたね。(困ったときは水風呂ループ!)
ここはやはり本館、新館両方味わっておくのがオススメだと思います(^^)/

不老ふ死

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(深浦町)   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

みちのく温泉旅館

みちのく温泉旅館



















不老ふ死まで行ったならば当然こちらもと思い
巨大水車と遊離二酸化炭素含有量で有名なみちのく温泉旅館さんにも
寄ってみましたよ。
名物の水車






















水車は回っていませんでしたが、そんなの関係ねぇ~って温泉本片手に
突入です(*・ω・)ノ
内湯























水風呂





















内湯湯口






















内湯はメインと水風呂の二つ。

お湯は土類系の濁りがあり、湯温はやや熱目で金気臭がするもの。
味は強烈に塩っぱく、じっくりと浸かっていると汗が噴き出てきます。
その時重宝するのが隣の水風呂なのは言うまでもないですね。
捨て湯溝





















その先にある露天1
























窓を開ければ露天へ出ることができます。
ただしこちらの露天は内湯からの捨湯ですので、どちらかと言うとおまけ的な
浴槽だと思った方がいいかもしれません。
そこから海岸の方へ目を向けると何やらもう一つ湯小屋らしきものが・・・
あれあそこにも湯小屋が・・・























離にある露天
























W投入























カッチカチやでぇ~























こちらは大人4~5人くらいでしょうかね。
熱目と温目の二つの湯口から投入で適温になっています。
浴槽自体は成分の付着でコッテコテです。

目の前にはJR五能線の線路が走っており、運が良ければ走り行く車両を
眺めながらの湯浴みが出来ちゃいます('▽'*)ニパッ♪

内湯は熱気がけっこう篭ってますので、まったりしたい方には
こちらの露天の方がオススメでしょう~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

みちのく温泉旅館
住所 青森県深浦町舮作鍋石
TEL 0173-75-2011
泉質 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩泉
営業時間 12:00~21:00
料金 450円
ホウ酸の湯膜





















人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
八戸地区最後の優良銭湯
009
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
34位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム