FC2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(八甲田山周辺地区)   Tags: 温泉  青森県泊まって応援旅して発見あおもり宿泊キャンペー  宿泊  

 

酸ヶ湯温泉 朝食編

入り口

朝一は玉の湯で一風呂浴びて朝食会場へ。
夕食同様2Fにあります食堂での提供となりましたが、既に他のお客さんが
たくさん居らっしゃいましたので一番奥の小上がり座敷へ案内されましたよ。

朝食

おかずプレート サラダ

納豆 海苔

温玉 ビーフシチュー

牛乳 ヨーグルト

ご飯 味噌汁

ハッキリ言いますがとても湯治部泊の朝食とは思えないボリューム!
朝からビーフシチュー出してくるなんて凄いぞ酸ヶ湯!
ご飯は多めに盛ってもらいましたが、これだけのおかずがあるんですからね
そりゃ~お代わり決定ですよねw

お湯は一級品だし食事だって充分満足のいく内容だと思います。
あとはやはり自分のスタイルに合った部屋を選べば、間違いなく快適に過ごせるでしょう!
酸ヶ湯は湯治部からハイグレードの部屋まで揃っていますからね、興味のある方は
宿泊プランを吟味した上でぜひ宿泊してみてほしいなと言ったところで
酸ヶ湯4部作完結でございます。

  奥のテーブル席

酸ヶ湯温泉
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
電話 0177-38-6400
泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 10,160円 →湯治部1泊2食付き入湯税込 4,660円
(ASCにて2020年9月宿泊利用しました)
営業時間 -(宿泊利用)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 青森県の温泉(八甲田山周辺地区)   Tags: 温泉  青森県泊まって応援旅して発見あおもり宿泊キャンペー  宿泊  

 

酸ヶ湯温泉 お風呂編

湯治部

湯治部のお部屋から下りてまっすぐ進むと玉の湯の男湯がありますが
久しぶりの酸ヶ湯ですからね先ずは有名な千人風呂に向かうことにしますよ。

千人風呂

周知の通り酸ヶ湯の大浴場(千人風呂は)撮影禁止ですので上下の画像は
公式HPより拝借致しましたm(u_u)m
そうそう、脱衣場は紐で間引きされておりコロナ対策が取られていますよ。

四分六部

手前から足下自噴の熱湯、奥には四分六分その脇には湯滝とかぶり湯(冷えの湯)。
昔から特に大きく変わったという印象はないですが、女性側の仕切りは少し伸びたのかな?
という感じがします。(気のせいかもしれません)
超の付く程有名な混浴浴場ですからね、女性の方は湯浴み着を着るなり
限られた女性専用時間帯を有効活用するのが良いと思います。
(女性専用タイム8:00~9:00/20:00~21:00)

あと深夜1:00~3:00の間は清掃時間になりますので、この時間帯は
宿泊客も利用が出来ないことになりますのご注意を!
私はその直後に利用しましたので千人風呂を独泉で満喫という
とても貴重な湯浴みが出来ました(端折りますが一言で表現するならば最高ですw)

玉の湯

お次は玉の湯へ!
こちらは数年前の大改装で男湯の位置が大きく変更になりましたね。
千人風呂同様に脱衣場は間引きされてコロナ対策が取られております。

洗い場

玉の湯は数こそは少ないですが洗い場も完備されています。
主浴槽は大人4~5人程のサイズでしょうか。
千人風呂とは異なる源泉を利用していますが、こちらも灰色に近い白濁の硫黄泉で満たされ
香りも浴感も充分に感じ取れるものです。

正面

滞在中は千人風呂も玉の湯もかなり利用させてもらいましたが
やはり温泉宿というものは、日帰り入浴と宿泊では大きく印象が変わってくるものなんだと
考えさせられましたね~。(もちろんここ酸ヶ湯は断然宿泊したほうが良い!という結論です)
今回は湯治部の5号館を利用させてもらいましたけれども、また機会があれば
他の湯治部や旅籠部も利用してみたいと思います!
次回朝食編に続きます。

  湯口

酸ヶ湯温泉
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
電話 0177-38-6400
泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 -(ASCにて2020年9月宿泊利用しました)
営業時間 -(宿泊利用)

玉の湯

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(八甲田山周辺地区)   Tags: 温泉  宿泊  青森県泊まって応援旅して発見あおもり宿泊キャンペー  

 

酸ヶ湯温泉 夕食編

  この3種です

この日の宿泊は湯治部2食付き+青森の地酒飲み比べセット付きプランということで
時間が来ましたら2F奥にある食堂へ移動です。

鬼面庵

宿泊したことは今までありませんでしたので、食堂は初めての利用ですね。
かなり広い造りで驚きましたが、しっかりとソーシャルディスタンスを保たれていましたよ。
指定されたテーブル席には既に配膳の用意がされていますが
ご飯、味噌汁、お冷等は自分で取りにいくスタイルになっています。
(ご飯は伝えるとちゃんと大盛り対応なんかもしてくれますぞw)

夕食全景

小鉢1 酢の物

漬物 ホタテ

刺し身 サーモン

白米 味噌汁

鍋 スイーツ

湯治部への宿泊プランでしたので正直な話料理には何も期待はせずにいたのですが
ハッキリ言っちゃいますと「これで充分!つうか満足!」
もっと質素な献立だろうなと勝手に思っていた自分が恥ずかしいですw
刺し身に鍋にスイーツまで付くんだから文句のつけようがありませんね。
しかもそこに青森の地酒3種の飲み比べも付いてこのお値段は破格だと思います!
ってなところで次回はお風呂編に続きますよん。

飲み比べ

酸ヶ湯温泉
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
電話 0177-38-6400
泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 -(ASCにて2020年9月宿泊利用しました)
営業時間 -(宿泊利用)

箸入れ

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(八甲田山周辺地区)   Tags: 温泉  青森県泊まって応援旅して発見あおもり宿泊キャンペー  宿泊  

 

酸ヶ湯温泉 お部屋編(湯治部)

酸ヶ湯

言わずと知れた国民保養温泉地第一号の酸ヶ湯温泉。
日帰りでは今まで何度も利用してはおりましたが、ASCに参加されておりましたので
ほぼ地元という立地ではありますけれども、一度宿泊してみても良いのではないかと考え
2020年の9月某日に湯治部2食付きプランで宿泊をしてきましたよん。

廊下

フロントにて受付を済ませたらスタッフの方がお部屋までの案内と湯治部での
過ごし方のレクチャーをしてくれますよ。
この時に3号館手前で自分にあった浴衣を選び持っていくことになります。
館内は広く部屋は大きく分けて旅籠部と自炊湯治部に分かれると思います。
更に細かく言うと自炊湯治部も、2号館・3号館・5号館・6号館とグレードが分かれます。
(3号館は比較的最近にリフォームしておりトイレ付きで綺麗になっています。※喫煙不可)

515

この日案内されたのは湯治棟奥の手前2Fに上がった5号館の六畳一間。
おそらく2号館の次に古い湯治部ではないのかなと思いますが、1~2人の利用で
湯治部を選択した場合にこちらの5号館に当たる可能性は高いと思われます。
部屋でタバコを吸いたいし、少し広めの部屋が良いと考える方は若干の値上げも
考慮した上で6号館(8畳)の選択をすると良いでしょう!

  5号館

逆から

先にも書きましたが5号館は6畳間+コンパクトな広縁のみのシンプル設計なお部屋がほとんど。
布団は自分で敷きますし、必要最低限なものしかありません。
ですがTVと冷蔵庫はあるし、Wi-Fi環境もあってお部屋の外鍵も付いていれば
何も文句の言いようがありませんね。
部屋でタバコ吸えるしさ!(これが一番でかいw)

  DSCN4464.jpg

ただね~どうしても造りが古い時のままなので、扉の開閉音や廊下の歩く音とかの
生活感を伴う音は聞こえてきます。
聞こえてきて当たり前の環境なんだけれども、そういった類の音もシビアに気にする方は
やはり3号館なり旅籠部への宿泊を選択するべきだと思います。

お知らせ2

お知らせ1

レンジもあるよ

5号館のやつ

5号館の奥には簡易自炊用のスペースと洗面・トイレスペースになっています。
これだけあれば簡単な自炊料理は余裕でしょう。
浴衣同様ですが必要な食器類は3号館の自炊部手前にある棚から持っていき
使用後は洗って元の位置に戻すのがルールです。
ちなみに5号館よりも6号館・3号館の自炊スペースの方が設備が充実しており使い勝手は良いです。

洗面

トイレ

洗面所やトイレは完全にリフォームされていますから全く不備は感じないと思います!
正直トイレはここまで綺麗になっているとは思ってもいませんでしたので驚きましたよ。
簡単に自炊湯治部を紹介してみましたが、感じ方は実際に泊まってみた方人それぞれなのかなと。
(2号館なんかは私個人的にかなりディープな印象を受けましたので、いつか泊まってみたいw)
次回は夕食編に続きます!

上から

酸ヶ湯温泉
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
電話 0177-38-6400
泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
料金 -(ASCにて2020年9月宿泊利用しました)
営業時間 -(宿泊利用)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(八甲田山周辺地区)   Tags: 温泉  

 

又兵衛の茶屋

マタベイ茶屋

八甲田山の県道40号沿いにある「又兵衛の茶屋」
こちらは休憩・食事・宿泊が出来る施設です。※冬季休業
2019年の8月に2回目の浴室改装をしリニューアルしました。

おにぎり

生姜味噌おでん

この日は2つある浴室の片方だけを開放しており、先客が利用中でしたので
食事をしながら待つことにしました。
(おにぎりも生姜味噌おでんも美味!)

浴槽

仕切りのある浴槽は各大人2人サイズで、右が加温浴槽、
左が源泉100%浴槽になっています。

かけ流し

この源泉100%浴槽が素晴らしいのです!
金気臭プンプンの28℃で完璧サマースパですね。
このこじんまりとした浴室に敢えて作ったという源泉浴槽。
かけ流し部の床はすでに変色していますので、素性の良さ(濃さ)を物語っているかのよう。
現在は冬季休業中ですが、営業再開したらまたこの浴槽に
ドップリと浸かりたいものです。
八甲田山中にサマースパが増えたのも嬉しいところですね!

  源泉湯口

又兵衛の茶屋
住所 青森市駒込字南駒込山1-244
電話 0177-38-7815
泉質 ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
料金 400円
営業時間 10:00~17:00(冬季閉鎖)

隣の浴室

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

06 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
超期待の新人賞温泉宿現る!
ZDR
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
満を持してJake氏の温泉備忘録が
戻ってきてくれましたぞ!
祝!サイト復活
jake_cc_banner001.jpg
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ