FC2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 山形県の温泉(鮭川村)   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

 

羽根沢温泉 ホテル紅葉館

  紅葉館

羽根沢で締めの一湯にしたのがこちらのホテル紅葉館です。
場所的には羽根沢の中では一番手前に位置する宿ですね。
受け付けを済ませた後は浴室のある5階にエレベーターで向かいます。

主浴槽

それほど広くはない浴室には雪だるま型の主浴槽が一つ、周りを洗い場が囲むスタイル。
窓からは羽根沢の温泉街が一望出来ますが、人気の無い温泉街はちょいと寂しさを感じちゃうかも。
そんな寂しさを吹き飛ばすくらいのお湯がオーバーフローしています!
松葉荘別館→加登屋と回ってきましたが、この日一番コンディションが良かったのは
ここ紅葉館だったと思います。
アブラ臭+ニュルツルの浴感が素晴らしく、ずっと浸かっていたくなるお湯でしたね。

湯口

現在の羽根沢は1つの共同浴場+3軒の宿という小さな温泉地ではありますけれど
極上のお湯が待ち構えていますので、ぜひぜひ沢山の方に訪問して欲しいと思います!

  ドバドバ

羽根沢温泉 ホテル紅葉館
住所 山形県最上郡鮭川村中渡1314-1
電話 0233-55-2081
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 300円
営業時間 8:00~20:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

スポンサーサイト



Category: 山形県の温泉(鮭川村)   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

 

羽根沢温泉 加登屋旅館

かとや

お次は紅葉荘別館隣に位置する加登屋旅館へ寄らせて頂きましたよ。
受付を済ませ右手にある浴室へ向かいます。

浴槽

建物の面の形上、ちょいと変わった主浴槽が窓側に配置される造り。
壁からむき出しになった湯口から投入されるお湯は無色透明で適温・かけ流し利用。
アブラ臭は紅葉荘より薄い印象でしょうか。

湯口

羽根沢の中では一番広い浴室だと思うので、空いてる時であれば存分にトド寝もできると思います。
お得な宿泊プランもあるのでいつの日か泊まってみたい宿でもありますね!

  かけ流し

羽根沢温泉 加登屋旅館
住所 山形県最上郡鮭川村中渡1312
電話 0233-55-2525
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 300円
営業時間 8:00~20:00

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 山形県の温泉(鮭川村)   Tags: 温泉  湯めぐらんす  

 

羽根沢温泉 松葉荘別館

紅葉荘別館

お昼を済ませた後は鮭川村の羽根沢温泉へ!
そう言えば10年前も肘折の後は羽根沢でしたね。
良くも悪くも時が止まってしまったかのような印象を受ける羽根沢ですが
共同湯のセキュリティーは少し進化したような気もしますね。
今回は共同湯以外の宿へちょいと立ち寄らせて頂きましたよ。
最初に寄ったのがこちらの松葉荘別館です。

斜め

浴室に入った瞬間に鼻につくアブラ臭!
やはり羽根沢と言ったらこれですよね。
浴槽は長方形の物に男女別の仕切りを加えた状態で底は繋がっています。
角にある岩湯口から注がれるお湯は適温でやや塩味がありニュルツルの浴感が伴うもの。
サイズは大人5~6人程でしょうかね。

洗い場

シャワー付きカランとアメニティーも完備!
他の宿にも寄りたいので短時間での利用でしたけれど、久しぶりの羽根沢は
やはり期待を裏切らない素晴らしいお湯だと改めて感じさせてくれましたね。

正面

羽根沢温泉 松葉荘別館
住所 山形県最上郡鮭川村大字中渡1314-2
電話 0233-55-2539
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
料金 500円
営業時間 要相談

  かけ流し

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 山形県の温泉(鮭川村)   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

羽根沢温泉共同浴場

羽根沢温泉 共同浴場

プチオフミの翌日最後に寄ったのが羽根沢温泉。
初訪問となる羽根沢温泉街はすこし寂しい感じがしたけれど
極上の共同湯があるとのことなのでそちらに行ってみました(^^)/

料金箱

コンクリ浴槽

料金を支払い扉を開ければそこにはシンプルな内湯が一つ!
うん!いいねこのスタイルは個人的もうド真ん中ですよ(笑)

大人3人程のサイズで無色透明なお湯が満ち溢れている。
数回のかけ湯でも感じたけれど湯温はかなり高め。
かけ湯で慣らした後にじっくりと浸かってみる・・・。

それでもやはり熱くビリビリと体に差し込んでくるのがわかる。
そんな熱めのお湯はにゅるにゅるとぬめりがあり湯面からは
ハッキリとアブラ臭がしすこし塩味がするのが特徴。

地元の方であろう先客と話をしながら数回この素晴らしいお湯を
堪能させて頂いた。

正直な話しこんないいお湯に毎日入れる住民が羨ましく思いながら
羽根沢温泉を後にした・・・(また行かなきゃなぁ~)
飲泉可

羽根沢温泉 共同浴場
住所 山形県最上郡鮭川村大字中渡
TEL -
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
営業時間 8:00~17:00
料金 200円

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
下風呂温泉のキーポイント!
画像
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ