FC2ブログ

シドの温泉日記♪Vol2

大好きな温泉、ラーメン、家族や仲間!その他諸々勝手気ままな独り言日記。※今年はゆるゆる更新となりそうです・・・。

Category: 青森県の温泉(青森市)   Tags: 温泉  

Comment: 6  

温泉 あづま湯

あづま湯

青森市花園2丁目、R4号線の一本裏手の住宅地にある「温泉あづま湯」
先日、地元の新聞紙にも掲載されていましたが、2013年3月いっぱいの営業をもって廃業されます。

感謝期間 営業時間

開店時間である14時を少しまわったくらいの訪問でしたが、中は地域の常連さんがたくさんいらっしゃいました。
これだけ人気のある浴場が、今月いっぱいで閉めてしまうってが信じられないほどの賑わいです。
こうやって昔ながらの温泉銭湯が一つ、また一つと消えていくのもやはり時代の流れなのでしょうか・・・。

反対側から

浴室はシンプルな銭湯スタイル。
無色透明の単純泉を加温し循環利用。わずかに塩素臭はありますが
割りきってしまえば気になるレベルではないです。
右側の小浴槽はやや熱めの設定、左側の広めの浴槽は適温のジャグジー&ジェット仕様。
お湯本来の素性はクセのないサラリとしたもの。

60年の歴史が閉じるまで残すところ数日。
今までおつかれさまでした。との思いで浴場を後にしましたよ。
3/26より感謝デーとのことで割引料金で営業になっています。
興味のある方は訪問されてみてはどうでしょうか。

小浴槽 ジャグジー

湯口

ジャグジー ジェット

源泉

温泉あづま湯
住所 青森県青森市花園2丁目17-14
電話 0177-42-9055
泉質 単純温泉
料金 400円(感謝デー期間300円)
営業時間 14:00~21:00(※2013/3/31最終日は12:00~21:00)

2013年3月いっぱいです

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(青森市)   Tags: 温泉  

Comment: 18  

青森競輪場温泉

青森競輪場温泉

噂でしか聞いたことがなかった青森競輪場温泉。
先に温友プンタさんがレポしてくださったので噂は真実となったわけですが(笑)
私個人、青森県温泉施設400湯というメモリアルのお湯に選ばせていただきました。
正直たどり着くまでにほんとにこの先に温泉あるの?っていうくらい山奥に競輪場はあります。
スタンドをぐるっと回りこんだ先に見えてくる青森競輪場温泉の文字。

まさにドリームですw 案内にそって下へ下へ・・・

二階に見えるドリームスタンド入り口。
多くの方はここに夢を求めていらっしゃるんでしょうけれど、ギャンブルに無縁な私もこのスタンドの入り口をくぐります。
そこには受付があり、右手には車券購入の窓口があります。
先にも書きましたが私は一切ギャンブルをしないので、競輪場の窓口なんてチンプンカンプン・・・。
受付の方にレクチャーを受けて、人生初の車券購入となりました(笑)

人生初の車券ですw

車券を購入したら窓口反対の左手へ進みましょう。
壁に貼ってある→の案内にしたがい地下へ降りていくと浴室があります。
いよいよドリーム温泉へ突入ですよ!

全景

仕切りのある浴槽手前はどうやら水風呂のようですが空っぽ。
隣の主浴槽には加温された赤茶色のお湯が、塩素・循環なしでなみなみと溢れております。
色だけ見ると秋田県の矢立峠とか古苦竹あかしあ荘的な色合でしょう。

床の変色が凄いっす

タイルの変色もかなりのもので相当な鉄分を含んでいるものと思われます。
湯口は塩ビパイプで湯面の中へ豪快投入、かけ流しポイントからドバドバ溢れるお湯。
これだけの施設が青森市内にあるとは正直驚きましたね。

主浴槽 湯口

この日の湯温はやや熱めの設定、湯面からはバッチリ金気臭がし、味はかなり濃い目の塩味。
肌触りはキシキシよりスベスベに近い感じで実によく温まるお湯です。
ハッキリ言いますが、強烈な部類に入るお湯なので長湯するとノックアウトすると思いますよ。
隣の水風呂はぶっちゃけ必要じゃないかと・・・。
県内の強食塩泉だと六ヶ所の平沼なんかを想い浮かべますが、お湯の特徴としては全く引けをとらないでしょう。
それだけ強烈な印象を受けました。
競輪をされない一般の方には無縁の場所かもしれませんが、温泉好きなら訪問されてみてはどうでしょうかね。
100円~の安価で入浴できるし、運が良ければ元も取れるかもでオススメですよ~。
あ、ちなみに私が買ったレースの結果は2-9-4だったそうです(世の中そんなに甘くないか・・・^^;)
※浴場開放は場外開催されている土日祝のみです。詳細は公式HPをご確認下さい。 

ここがトドスポット

青森競輪場温泉
住所 青森県青森市新城平岡1-1
電話 0177-87-2020(青森競輪場)
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
料金 100円~
営業時間 12:00~17:00(場外開催されている土日祝)
公式HP→青森競輪
浴場開放カレンダー→青森競輪場温泉カレンダー

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(青森市)   Tags: 温泉  

Comment: 4  Trackback: 0

なごみ処 湯ったら温泉

湯ったら温泉

青森市油川地区にある、なごみ処湯ったら温泉です。
4年ほど前に出来た比較的新しい施設で、食事処なども備えています。
浴室に入ると先ずは濃いめのかけ湯がお出迎え。

かけ湯

続く主浴槽は奥に延びた広い造りで、手前が適温、奥が熱めの設定。
湯口からは豪快に注がれてはいますが、溢れだしの量からすると循環利用でしょう。
それでもしっかりと浴感があり、塩素臭はほとんど気にならないレベルです。
カランも源泉利用、サウナの脇にある水風呂もドバドバ溢れていて、少し金気臭もあります。

内湯全景

内湯湯口 かけ流し

内湯適温 内湯高温

カランも源泉 水風呂

続いて露天は和風庭園の広い造り。
こちらはしっかりとかけ流しになっています。
温めが好きな方は溢れだしポイントの方、熱めが好きな方は湯口付近をオススメします。
四季折々の景色を眺めながら露天でマッタリなんてのも乙でしょうね~。

露天全景

露天湯口 露天別角度

なごみ処 湯ったら温泉
住所 青森県青森市大字羽白字富田235-1
電話 0177-18-4557
泉質 ナトリウム-塩化物泉
料金 390円
営業時間 5:30~23:00(最終受付22:30)

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(青森市)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

沖館温泉

沖館温泉

青森市石江地区にある公衆浴場沖館温泉です。
住宅地内にあるので近くまでいかないと見つけ難いかもしれません。
暖簾を潜った先に番台制度の広めの脱衣場が広がります。

入り口

主浴槽

浴室は奥に広めな造りで、主浴槽はいくつかに仕切られていますが底で繋がっています。
一部ジャグジー仕様となっている浴槽には、無色透明無味無臭の単純泉が注がれ、浴槽から豪快に溢れています。
半循環利用とのことですが、青森市内の温泉銭湯でもここまで溢れていて、かつ塩素臭なしってのは珍しい部類に入ると思います。

湯温はやや熱めの設定、クセのない肌触りのお湯は、毎日利用するには申し分ないものでしょう。
この他に打たせ湯・サウナ・水風呂等があります。

投入口 ドバドバ溢れています。

打たせ湯 水風呂

サウナ前に並ぶ2連浴槽・・・
右側が冷たい水風呂で左側が温めの浴槽。この左側の温めの浴槽なんかはシーズン問わずオススメかも。
ずっ~と入っていたくなる湯温は実に心地良いものがありますよ~(^^)

この温湯が素晴らしい!

沖館温泉
住所 青森県青森市富田1丁目16-1
電話 0177-66-1725
泉質 単純温泉
料金 400円
営業時間 6:00~22:00

壁

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

Category: 青森県の温泉(青森市)   Tags: 温泉  

Comment: 2  Trackback: 0

こやなぎ温泉

こやなぎ温泉
青森市小柳にある「こやなぎ温泉」です。
ちょいと大きめな地域密着型公衆浴場といったところでしょうか。

かけ湯

浴室に入ると源泉そのままのかけ湯がお出迎え。
その奥に熱めの浴槽と適温のジャグジー仕様浴槽が並びます。
浴槽の真ん中仕切りにある丼型湯口からは、加温されたお湯がドバドバ溢れそのままかけ流し。
浴感はクセのないサラリとしたもので、微温泉臭がします。

熱め 適温ジャグジー

湯口 ドバドバ

この他に奥にサウナと水風呂。
そして隣には電気・寝湯のジェット・立ち湯と温めの3連浴槽があります。(画像なし)
実はここも源泉使用とのことで、一番人気(笑)
この中でもっとも良いのが立湯スペースなのですが、よく見ると壁にボタンがあります。
それをポチっと一押ししちゃうと大変・・・
超~豪快ジェットが稼働し始めます。
いや、これはジェットじゃなくてグレネードランチャーかバズーカーだろ!ってくらい強烈なもの。
正直、翌日になっても背中が痛かったです(爆)
お湯そのものを楽しみたい方にはデンジャーなボタンなのでご注意を(^^)/

こやなぎ温泉
住所 青森県青森市小柳4丁目1‐13
電話 0177‐41‐4126
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
料金 400円
営業時間 6:00~22:00

かけ流し

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへポチっとクリック
←FC2 Blog Rankingへポチっとクリック

02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
自粛を自粛しようキャンペーン
今私たちにできることそれは
自粛を自粛バナー
Presented by Yumegurance(NEW!)
湯めぐらんすメンバーが贈る第2弾!
今回は山形県の肘折温泉のページを
開設してみました。
皆様、ぜひ下記バナーをクリックしてみて下さい。
ひじょり3 下風呂(大湯)
information
ご挨拶
訪問時の状況で書き綴っておりますので 現状と異なっている場合があります。 このページを参考にされる方は、 訪問される前に一度施設等に確認されることをお奨め致します。 料金や営業時間などは訪問時のままになっていますので 変更等がありましたらご一報下されば幸いです。
読者の皆様サンクス♪
ただいまの訪問者数♪
現在の閲覧者数:
管理者の猛烈プッシュ♪
下風呂温泉のキーポイント!
画像
掲示板はこちら(^^)
お立ち寄りの際に一言どんぞ♪
今月の一言♪
ランキング
↓ランキングに参加してます(^^)ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

sid

Author:sid
温泉とラーメンと単車と酒とROCKが好き♪

普段はただの飲んだくれ・・・ 。
(↑だと思う)
livedoor Blogから引越してきました(^^)/

管理者へのお問い合わせはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR
降水量分布じゃないからね!

ジオターゲティング
温泉お仲間さんのリンクバナーです
東北の温泉といったらやはりこの方 TODI-Kさんがめぐり歩いた温泉情報満載のHPです 東北の天然温泉手帳2002
ガオガオ号で走りまくるへすらあさんのブログです
祝!サイト復活
へすさん
半袖短パンこれぞ温泉戦湯服!
DanRonさんの湯めぐり日記ですよ
dannronn
フットワークが軽いいちこさんが楽しく面白く綴る
日記です
いちこ記
青森県の温泉ブロガー仲間プンタさんが綴る
日記(風呂具)です
SPリンクバナー
青森のラーメン情報を網羅した
T・KENさんのメインHPです。
ラーメンだけでなく温泉にも精通されています。
T.KEN
ラジオや料理、時には山の出湯へ。
あおもりくまさんの総合ページバナーですよ。 あおもりくまさん
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ